共働き夫婦が仲良く家事をこなす方法|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

共働き夫婦が仲良く家事をこなす方法 2016.01.04 更新

共働き夫婦が仲良く家事をこなす方法

大好きなパートナーと毎日一緒にいられる結婚生活ですが、生活をしていくには掃除、洗濯などの家事が欠かせません。まだまだ「奥さんに家事をしてもらえる」と考えている男性もいます。 自分の母親が専業主婦だった場合には、その傾向が顕著に表れる場合も。母親代わりではなくパートナーとして認めてもらいたいですよね。共働きをしながら一緒に家事をしていく生活パターンをスムーズにつくっていくにはどうしたらよいでしょうか。

[INDEX]
▼分担は必要!?曖昧にせず、家庭内ルールを作ろう
▼情報は共有!収納場所はお互いにわかりやすく設定しよう
▼自分だけのお金じゃない!家庭のお金管理や使い方を2人で話し合う
▼将来の家族プランを。妊娠、育児も共に乗り越えるライフプランをたてよう
▼完璧を目指さない! どうしても家事が滞る時は、プロの手を借りる判断を
▼夫婦が仲良く暮らすことが大切!

分担は必要!?曖昧にせず、家庭内ルールを作ろう

なんとなく家事の分担をしようね、という曖昧な言葉だけでは家事はまわっていきません。あらかじめ話しあって2人のルールを決めておきましょう。
場所ごとに掃除などの分担を決めるのはもちろんですが、どのくらいの頻度で掃除をするかの相談も不可欠です。洗濯や買い物なども、お互いの就業場所や勤務時間を照らし合わせながら、実行できるルールづくりをしましょう。

情報は共有!収納場所はお互いにわかりやすく設定しよう

共働きで家にいる時間がズレる場合は、どちらかが一人で家事を行うこともでてきます。洗濯ものをどこに入れるのか、掃除道具はどこに何が入っているか、などモノの収納場所が共有できていないと家事がはかどりませんね。

不要なモノは捨てる、収納場所を決める他、出したものは出した場所に戻す、という単純なルールをお互いに守りましょう。

自分だけのお金じゃない!家庭のお金管理や使い方を2人で話し合う

共働きの場合は、生活費の分担や貯蓄の管理をどうするかをあらかじめ決めておきましょう。そのうえで、2人の具体的なお買い物ルールが必要です。普段の食事の買い物用のお財布をつくる、食料品の宅配サービスを利用する、大きな消耗品や日用品はネットで買う、など共働きならではの工夫も必要です。

家事に使える費用をお互いが把握していると、買う買わないの判断が早くできるので買い物も時短できますよ。

将来の家族プランを。妊娠、育児も共に乗り越えるライフプランをたてよう

共働きの2人にとっては、いつのタイミングで妊娠、出産するのかも話し合っておく必要がありますね。仕事を優先するあまりに妊娠の時期を逃してしまうこともあるので、お互いの年齢や子育てに必要な体力も考えましょう。
育休をどちらがとるか、今までよりも増える家事の分担なども考えておくことが大切です。子育てが始まると予定通りいかないこともありますが、予め話し合っておくことで信頼関係が続きます。

完璧を目指さない! どうしても家事が滞る時は、プロの手を借りる判断を

どんなに頑張っていても、月末や期末などお互いに仕事が忙しくて家事ができない、散らかった部屋に帰っても落ち着かない、など悪循環に陥ってしまうことも。家事が溜まってしまい無理かも、と判断した時には、共働きの経済力を生かしてプロに頼んでみるのもおすすめです。
風呂掃除など任せやすい場所をお掃除のプロに頼んだり、配達引き取り型のクリーニングを使ってみましょう。

夫婦が仲良く暮らすことが大切!

共働き夫婦には家事以外にも、妊娠、出産、子育てなど共に乗り越えていくものが多くあります。いつのまにか家事をこなすことが目的になっていると、お互いにイライラすることが増えてしまいます。

あくまでも2人が楽しく快適に生活していくためのベースづくりと考えましょう。お互いに仕事が忙しい時などには、たまには2人でサボってしまうのもアリ、というくらいの寛容さも持っておきましょう。

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ