素敵な言い伝え。プチギフトに最適な「ドラジェ」って何? |Photorait

[PR]

絶景フォトから挙式まですべて叶う!よくばり沖縄フォトウエディング特集

注目キーワード

素敵な言い伝え。プチギフトに最適な「ドラジェ」って何?

ガイド

素敵な言い伝え。プチギフトに最適な「ドラジェ」って何?

2015年12月18日 更新

結婚式のプチギフト、一体どんなものが良いのかと悩みますよね。地味でありきたりなものよりも、ちょっとおしゃれでかわいいプチギフトを考えている方におススメしたいのが『ドラジェ』という洋菓子です。 『ドラジェって?』と名前だけではわからないという方も多いと思いますが、写真を見てみるとわかるのではないでしょうか。『ドラジェ』はその材料の持つ意味からヨーロッパでは慶事に欠かせないアイテムとなっています。見た目も可愛いので喜ばれること間違いなし!

素敵な言い伝え。プチギフトに最適な「ドラジェ」って何?

[INDEX]
▼ドラジェは貴族が内祝い返しにしていたのが始まりだった!?
▼ドラジェには種類があるって知ってた?
▼アーモンドにはこんな意味があるって知ってますか?
▼ドラジェの数にはこんな意味があるんです!
▼ドラジェのラッピングはどうする?
▼ドラジェを渡すのはどのタイミング?
▼古い歴史と幸福を願う気持ちが込められています

ドラジェはイタリア発祥。ドラジェは貴族が内祝い返しにしていたのが始まりだった!?

ドラジェはとても歴史の古い洋菓子で、イタリアのシシリー島が発生の地と言われています。紀元前177年にローマ貴族のファビウス家での婚約、結婚式や子供の誕生祝いの内祝いとして市民に配られていたという記録が残っています。その後、宮廷貴族の間で祝い菓子として使われ、一般市民へと広がっていきました。

現在ではヨーロッパでは祝い事に欠かす事のできないお菓子となっています。

出典:ドラジェの雫 引き出物・プチギフトのトップブライダル

見た目は同じだけど中身は…?ドラジェには種類があるって知ってた?

パステルカラーでとてもかわいいドラジェですが、2種類あるってご存知ですか?

見た目上はどれも同じに見えますが、中身が違うんです。
正式なドラジェは生のアーモンドを使うアーモンド・ドラジェと言われていますが、中身がチョコレートのチョコレート・ドラジェというものもあります。どちらもシュガ―コーティングされていますので違いは中身だけです。

使われている素材にも意味がある!アーモンドにはこんな意味があるって知ってますか?

ドラジェ発祥の地と言われているイタリアのシシリー島はアーモンドの栽培が盛んです。

一度に沢山の実を実らせるアーモンドには『多産』『繁栄』という意味を持ち、幸福の象徴とされています。
縁起のよい意味合いを持つアーモンドを使うことでドラジェは婚約や結婚式、出生祝いなどの慶事に欠かせないお菓子となったのでしょう。

出典:【楽天市場】素焼きアーモンド 1kg ホール 無塩 無添加 ロースト:ママの手作りパン屋さん

数によって意味が違う?ドラジェの数にはこんな意味があるんです!

イタリアではドラジェの数は『5粒』で包むのが好まれています。この『5』という数字には『幸福』『健康』『長寿』『子孫繁栄』『富』という意味を表すそうです。この『5粒のドラジェ』をギフト用に包んだものは『ボンボニエラ』と呼ばれています。

『5粒』という数が好まれてはいますが、特に決まりはないので何粒包んで渡しても大丈夫です。
フランスでは出産時に男の子なら青いドラジェ、女の子ならピンクのドラジェを贈る習慣があるそうです。

出典:http://www.pearlblue.jp/

見た目も大事!?ドラジェのラッピングはどうする?

古くは結婚披露宴が御開きになった時に、花嫁が自身のヴェールを切り、ドラジェを包んでだという話もあります。

特にこうした包み方の決まりがあるとうわけでもないので、チュールやレース、リボンなどを使ってみたり、箱にいれて豪華なラッピングをしたりと、個性やこだわりを見せた包み方をしてみるのも良いでしょう。

出典:http://www.morino-kobito.jp/

タイミングが大事? ドラジェを渡すのはどのタイミング?

ドラジェなどプチギフトを渡すタイミングって、一体いつ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

結婚式で渡すタイミングとしてはお色直し後に各テーブルを回っている時に手渡しするというケースが多いようです。参加者一人一人に手渡しできればよいのですが、参加者が多い場合は時間的な都合もありますので、各テーブルの代表者に手渡したり、お見送りの際に手渡しするなどの方法をとると良いでしょう。

出典:http://www.plazainn.jp/wedding/

古い歴史と幸福を願う気持ちが込められています

イタリアのシシリー島で生まれたドラジェには、とても古く長い歴史と人々の幸福を祈る気持ちが込められています。二人の新たな門出を祝う結婚式のプチギフトに、ぴったりの洋菓子だと思いませんか?

ドラジェはフランス語で『幸福の種』という意味があります。
結婚する二人の幸せをゲストの方々におすそ分けするという意味合いも込めて、『幸福の種』のドラジェをみなさんにお渡ししませんか?

  • 1

本記事は、2015年12月18日公開時点の情報です。
情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

この記事を書いたライター

Photorait編集部

Photoraitの運営チームが、さまざまな情報をお伝えしていきます。

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ