結婚式の写真はどのように飾ればいいの?|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

結婚式の写真はどのように飾ればいいの? 2016.08.11 更新

結婚式の写真はどのように飾ればいいの?

結婚式の思い出と、ウエディングドレスを身にまとった美しい姿の写真は、いつまでも飾っておきたいものですね。特別な写真であるからこそ、普通の写真立てなどではなく、飾り方も少し工夫を凝らしたいもの。 ここでは、結婚式の写真を更に華やかに見せる、写真の飾り方をまとめて紹介していきます。より鮮明に思い出が蘇ってくるはずですよ。

[INDEX]
▼一生に一度の日を忘れたくない。結婚式のアイテムと一緒に飾る
▼過剰な幸せアピールを回避。大切な人と一緒の写真と飾る
▼いつまでも色褪せないことが魅力。デジタルフォトフレームを飾ろう
▼飾り方は写真立てだけではありません。コルクボードでカジュアル感を演出
▼実用性も兼ねた飾り方。時計と一体型になったフォトフレームを
▼結婚式にピッタリ。白いフォトフレームで清潔感を演出
▼プリザーブドフラワーを使ったフォトフレームで、ずっとお花と一緒に
▼フォトフレームだけじゃない。ポスターにして幸せを壁に飾ろう
▼ワイヤーで吊るして飾る。手作り感も出せて可愛い
▼まだまだある壁掛け方法。アレンジを加えてさらにオシャレに
▼心をこめて忘れないようにしたいもの

一生に一度の日を忘れたくない。結婚式のアイテムと一緒に飾る

リングピローやウェルカムボードなど、結婚式の日に使用したアイテムは捨てるわけにも行かず置き場所にも困るもの。
そこでおすすめは結婚式の写真と一緒に飾る方法です。結婚式の日を思い出させてくれるアイテムを添えると写真にもグッと味が出ます。

写真立て自体はシンプルだったとしても、まわりに小物をあしらえばスペシャル感もアップします。

過剰な幸せアピールを回避。大切な人と一緒の写真と飾る

ふたりだけの写真を飾ると、ラブラブ夫婦をアピールしているみたいで恥ずかしいと思う人が少なくないようです。だけど、記念日の写真は大切にしたいと考えている人は、友達や家族と撮影した写真を一緒に飾ってみてはいかがでしょうか。
大切な人を一緒に感じることができて嬉しさもアップしますね。写真立てをたくさん持っている人にもおすすめです。

いつまでも色褪せないことが魅力。デジタルフォトフレームを飾ろう

結婚式のウェイティングスペースでも頻繁に見かけるデジタルフォトフレームは、挙式後にも家で大活躍してくれます。
デジタルフォトフレームの嬉しいところは、1枚だけではなく、何枚もの写真をランダムに見れること。
また、風化することはないのでいつまでもきれいな写真を見ることができます。写真立てをこれから購入する予定の人にもおすすめです。

飾り方は写真立てだけではありません。コルクボードでカジュアル感を演出

高級感のあるフォトスタンドにふたりの写真をおさめることも素敵ですが、家のインテリアに合わない、かしこまった写真立ては恥ずかしいという方におすすめなのはコルクボード。

二次会での出席者の写真を貼るためにしばしば利用されていますね。カジュアルなコルクボードは家においても主張し過ぎることなく自然になじむもの。さり気なく夫婦の写真を飾りたいときにぴったりです。

実用性も兼ねた飾り方。時計と一体型になったフォトフレームを

毎日確認する頻度が高い時計にフォトフレームが合体したものが発売されています。日々が経過すると結婚式の思い出も遠いものになってしまいがちですが、毎日目にするものであれば新鮮な気持ちを保つことができそうですね。

実用性も兼ねているため、不要になることはないでしょう。アンティークのものからキャラクターものまでバラエティは豊富です。

結婚式にピッタリ。白いフォトフレームで清潔感を演出

結婚式でまとった白のドレス&タキシードと同じ、白を基調としたフォトフレーム。清潔感があり、さらに明るく写真を引き立ててくれます。白いフォトフレームであれば、家のどこでも置きやすいのもポイントですね。さらに通常のフォトフレームだけではなく、デジタルフォトフレームであれば写真を何枚も使用できるので便利です。お部屋に合わせて大きさやデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ