リングピローって何?|Photorait

[PR]

絶景フォトから挙式まですべて叶う!よくばり沖縄フォトウエディング特集

注目キーワード

リングピローって何?

ガイド

リングピローって何?

2015年12月16日 更新

ウェディングに必要な様々な小物の中でも、お式のクライマックスの指輪交換の際に使うリングピローは、重要アイテムのひとつ。 夫婦の証になる大事な指輪を、美しいクッションでクローズアップします。 また、リングピローに乗った指輪の写真を結婚式の写真に加えることで、幸せムードの演出に。 デザインも様々あるので、新郎新婦の個性にあったリングピローを選ぶのも楽しいですね。

リングピローって何?

[目次]
▼リングピローの由来。起源は古代エジプトの習慣から
▼いつ使うものなの? 結婚式のクライマックスに登場
▼様々なデザインのリングピロー。新郎新婦の個性に合ったものを
▼写真用アイテムとして使う。ウェディングフォトの演出に
▼結婚式の後はどうするの?幸せの伝説
▼結婚式の脇役でも大切な思い出の品
▼お気に入りのリングピローをみつけよう!
▼和装婚ではリングピローも和風に
▼インパクト大な鳥かごリングピロー
▼お手頃な価格でリングピローを手作り
▼和風のリングピローも簡単手作り

リングピローの由来。起源は古代エジプトの習慣から

リングピローとは直訳すると「指輪の枕」。 名前のとおり結婚指輪を置いておく専用のクッションです。 古くは古代エジプトで結婚式の際に宝石をクッションの上に置いたことが、中世のヨーロッパで貴人に宝物を献上する際に、 クッションに乗せた習慣と合わさって、今のような形になったと考えられています。

新しい人生の門出に欠かせない指輪を、美しくデコレーションしたクッションに乗せることで、よりロマンチックなアイテムに見せる効果もあります。

いつ使うものなの? 結婚式のクライマックスに登場

リングピローは新郎新婦がお式で指輪交換を行うまで、大切に指輪を乗せておくものです。 新婦の入場と共に、リングボーイと呼ばれる男の子が、祭壇まで指輪を乗せたリングピローを運びます。 リングボーイは両家の親戚の中から選ばれるのが一般的ですが、 いない場合は神父が指輪を預かります。

いよいよ指輪交換を行う時、神父が新郎新婦の前にリングピローを差し出し、お式はクライマックスを迎えます。

様々なデザインのリングピロー。新郎新婦の個性に合ったものを

リングピローのデザインに特に決まりはありません。 サテンやレースを使った正統派のものから、お式のスタイルに合わせて着物生地を使った和風のものや、 アーティフィシャルフラワーを飾ったものなど、新郎新婦の好みに合わせて色々選ぶことができます。

リングピローの造り自体は簡単なので、自分で手作りするのも可能。 お式のイメージにあったオリジナルデザインのリングピローを作るのも素敵ですね。

写真用アイテムとして使う。ウェディングフォトの演出に

リングピローは結婚式に実際に使うだけでなく、ウェディングフォトの小物としても使えます。 前撮りの際に、新郎新婦のポージングの写真だけでなく、リングピローに乗せた指輪をアップで撮ると、 写真のバラエティが拡がってより幸せ感を演出できます。
指輪といっしょにウェルカムボードなどの小物もいっしょに撮ると、より華やかな写真になります。

結婚式の後はどうするの?幸せの伝説

結婚式の後は、インテリアとして新居に飾るのがオススメです。 美しくデコレーションしたリングピローは、新居を華やかな雰囲気にしてくれます。
最近では、クッションをガラスの入れ物やワイヤーの装飾の中に収めたデザイン性の高いものもあるので、インテリアにぴったりです。

また、リングピローを生まれた赤ちゃんの枕にすると、健やかに育つという一説もあるそうです。二人の思い出の品を子供に伝える素敵な伝説ですね。

結婚式の脇役でも大切な思い出の品

リングピローは結婚式であまりゲストの目に触れることのない脇役的存在ですが、 新郎新婦にとってはこれから一生はめていく指輪を預かってくれる大切なアイテムです。

二人の思いがこもったデザインを選んで写真に残せば、結婚式のイメージもより鮮明の残るでしょう。お気に入りのデザインを探してみたり、オリジナルのリングピロー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

お気に入りのリングピローをみつけよう!

リングピローと言っても文字通り、枕の形をしたものもあれば、結婚式後にインテリアとマッチするような素敵な形も多くあります。

インターネットでもたくさんのリングピローが販売されていますので、挙式スタイルや好みの雰囲気に合わせてお気に入りを見つけましょう。

  • 1
  • 2
この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ