花嫁Beautyの極意Vol.4"フォトウエディングトータルコーデ術"2018トレンド大公開【PR】|Photorait

[PR]

Free Style

注目キーワード

花嫁Beautyの極意Vol.4"フォトウエディングトータルコーデ術"2018トレンド大公開【PR】

特集

花嫁Beautyの極意Vol.4"フォトウエディングトータルコーデ術"2018トレンド大公開【PR】

2017年12月01日 更新

結婚写真は一生モノの幸せな記録。「自分史上最高にキレイな写真を撮りたい」というのは、絶対にブレない花嫁共通の願い。見返して後悔しない&みんなに自慢したくなるウエディングフォトを撮影するには、実は知っておくべき“極意”があるんです。そんな花嫁たちの切実な願いに応えていく新連載がSTART!気になる衣装やビューティの磨き方はもちろん、イマドキのおしゃれフォトを撮影するための秘訣は、やっぱりプロに聞くのが正解。全国13店舗を展開する「クレールブライダルスタジオ」の現役フォトグラファーやヘアメイクさんに編集部がインタビューし、永久保存版の「花嫁Beautyの極意」を毎月お届けします♡

花嫁Beautyの極意Vol.4"フォトウエディングトータルコーデ術"2018トレンド大公開【PR】

トレンド感度をUPしたい、すべての花嫁に

春のウエディングシーズン到来に向けて、前撮りやフォトウエディングの検討が始まるこの時期。オンシーズンは撮影日や人気の衣装が早々にリザーブされてしまうので、最新トレンドを余さずインプットして早めの行動に移すのが吉。
とは言え、衣装選びは花嫁にとって最大級の悩みなので、そんなにパパッとは決められませんよね。100%の正解がないから迷って当然。本音を言えば可能な限り時間をかけたいし、ヘアメイクまできちんと計算しつくした後悔のないトータルコーデを作りたい!
そんな想いに「クレールブライダルスタジオ」がお答え。今どきドレス&ヘアメイクのコーデ術や、失敗しないオーダー方法、そして2018年のトレンド情報をたっぷりお届けします。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

理想の花嫁になれる!ドレス選びのセオリー

一生に一度の前撮り・フォトウエディング。選択肢が多すぎてどうしても着たいドレスが決まらない…。そんな時は「撮影シーン」「色・形」「体型のコンプレックス」のいずれかをスタート地点にしてイメージを膨らませてみるのがセオリー。自然に好みや考えがまとまって、きっと目指すべき一着にたどりつけるはず。

1.「撮影シーン」でドレス選び
ロケーション撮影は背景がしっかりと用意されているので、景色に溶け合うようなシンプルでナチュラル系のドレスがおすすめ。プリンセスラインであっても素材はシンプル、デコレーションもさりげなく、が最近のトレンドです。

ただし、選ぶロケーションによって映えるドレスは変わります。例えば「クレールブライダルスタジオみなとみらい店」で人気の大桟橋には、ロケーションの開放感、スケール感に見合うロングトレーンがベストマッチ。横向きのショットでトレーンを目立たせると美しく仕上がります。夜景フォトの場合は存在感のあるシルエットを重視して、トレーンやベールの長いもの、ボリューミーなものがおすすめ。自分がその場に立つ絵をイメージしつつ、過去の撮影サンプルも参考にドレスを選んでみて。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

一方、スタジオ撮影ではシンプルよりも華やか&ボリューミー系がおすすめ。ロケーションと比べるとどうしても背景はシンプルになるので、広がりの大きい姫系のドレスが間違いなく映えるんです。最近のスタジオフォトのトレンドは、プリンセスラインの裾をふんわりと広げたロマンティックな「お座りショット」。花嫁の多幸感を振りまくような特別な1枚が撮れちゃいます。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

2.「色・形」でドレス選び
ピンクなど甘すぎる色は普段着ないから選ばない…という方。でも、ドレスの似合う/似合わないは洋服選びを基準に考えてはダメ!いつもの自分のキャラクターからは遠い、と思うような色味でもまず試着してみるのがポイントです。また、形の違うものも試着してみるべき。案外肌の色味に合っていたり、ぴたっと体型にフィットしたりする新鮮な発見があります。「クレールブライダルスタジオ」では無料で3、4着ほど試着が可能なので、遠慮せずに自分にあった運命の一着を見つけてみて。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

3.「体型のコンプレックス」でドレス選び
・二の腕の太さが気になる
袖ありのドレスで隠すとかえって膨張して見えてしまうことも。思いきって露出するデザインをチョイスするとすっきり見えの効果があります。また、ベールでさりげなくカバーするのも手。(画像左)

・華奢すぎて綺麗に着こなせるか心配
上半身にボリュームが少ない方は、凝ったレース入りなどデザイン性の高い七分袖のドレスがおすすめ。自然なボリューム効果を狙えて、華やかで気品高い雰囲気に。また、上下で素材違いを選べば視覚効果でアクセントをプラスしてくれます。(画像右)

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

・背が低くて裾周りが気になる
小柄さんにはミモレ丈(ひざ~ふくらはぎの真ん中くらいの丈)がおすすめ!細い足首がチラ見えすることでスタイルアップ効果が期待できてキュートさも手に入ります。森やガーデンでのロケーション撮影を選ぶとフェアリーテイル的な雰囲気を演出。(画像左)

・背が高くて可愛らしさが出せない
モデルさんのような高身長の方にこそ試してほしいのが、縦方向のボディラインが美しく際立つマーメイドライン。かっこよく魅せる花嫁姿は間違いなく羨望のまなざしを浴びるはず。大人びた夜景フォトにもマッチします。(画像右)

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ