花嫁Beautyの極意Vol.3 イマドキ美的アップデート!和装おしゃれテクニック【PR】|Photorait

[PR]

Free Style

注目キーワード

花嫁Beautyの極意Vol.3 イマドキ美的アップデート!和装おしゃれテクニック【PR】

特集

花嫁Beautyの極意Vol.3 イマドキ美的アップデート!和装おしゃれテクニック【PR】

2017年11月01日 更新

結婚写真は一生モノの幸せな記録。「自分史上最高レベルにキレイな写真を撮りたい」というのは、絶対にブレない花嫁共通の願い。見返して後悔しない&みんなに自慢したくなるウエディングフォトを撮影するには、実は知っておくべき“極意”があるんです。そんな花嫁たちの切実な願いに応えていく新連載がSTART!気になる衣装やビューティの磨き方はもちろん、イマドキのおしゃれフォトを撮影するための秘訣は、やっぱりプロに聞くのが正解。全国13店舗を展開する「クレールブライダルスタジオ」の現役フォトグラファーやヘアメイクさんに編集部がインタビューし、永久保存版の「花嫁Beautyの極意」を毎月お届けします♡

花嫁Beautyの極意Vol.3 イマドキ美的アップデート!和装おしゃれテクニック【PR】

忘れたくないのは日本人「らしさ」。旬なおしゃれ可愛いを実現!

和装、特に凛とした白無垢姿に憧れアリ。ただ、正統派の「ザ・結婚写真」だと、どことなく古めかしいテイストに仕上がりそうなのが不安材料。あまりにも奇をてらったスタイルは好みに合わないし、ダサくなるのも嫌。「奥ゆかしさ」は引かず「おしゃれで可愛い」を足す。そんな和装フォトを撮るにはどうしたらいいの?

実はそれって、メイクや髪型のチョイスとコーディネートの工夫次第。マドキ美的な和装の作り方「クレールブライダルスタジオ」が教えます!ナチュラルに自分にはまるヘアスタイルの見つけ方やお悩み解決テクニックを、真似したくなるフォト付きで紹介。和装におすすめのロケーションや穴場シーズンも要CHECKです。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

魅せ美人ヘア!フェイスライン別 かつらor洋髪のチョイステク

仕上がりイメージを大きく左右するヘアスタイル。伝統的なかつらをチョイスするか、モダンな洋髪で行くかは和装花嫁が必ずぶつかる悩みどころです。

オーソドックスなかつらスタイル
せっかく和装を着るなら「かつら姿で本格的に!」とチャレンジしたくなる一方で、「果たして私に似合うの?」という心配もありますね。花嫁の最も伝統的な髪型である「文金高島田」は、まげの位置が高く、丸みを帯びたフォルムが特徴的。かつら&綿帽子の組み合わせは圧倒的な花嫁オーラを放つスタイルです。

一般的に日本人らしい面長さん×スッキリ顔の方はかつらが似合うとされていますが、目や鼻のバランスにもよるので一概には言えません。また、かつらのピシッとした印象が意外と丸顔さんのフェイスラインをカバーしてくれる効果もあります。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

自在に遊べる洋髪スタイル
ふんわりルーズにしたりかっこよく攻めたり、幅の広い遊び方が叶うのが洋髪。自由度は高いけれど、フェイスラインにあわせてより似合う洋髪スタイルを作りあげるのが正解。
面長さんは前髪を下ろすと輪郭のバランスがよくなります。一方、丸顔さんはトップにボリュームを出したり、顔周りの髪を下ろすと自然と丸みをカバー出来ます。

そのほか「エラが張っているのが気になる」「キツイ印象を柔らかくしたい」「顔立ちや輪郭のコンプレックスがある」といったお悩みがあれば、希望の印象に近づけるようプロにサポートをお願いしましょう。顔立ちや輪郭だけで似合う、似合わないを判断せず、理想のイメージをリクエストするのが後悔しないポイントです。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

ちょいメイクテクで解決!花嫁Beautyの三大お悩み

「もっと綺麗に写りたい」「コンプレックスをどうにかカバーしたい」そんなお悩みだって、プロが伝授するひと工夫のテクニックで解決できるんです。

お悩み1:顔が大きい
想像以上にあなどれないのが小物使いのテクニック。ボリュームのあるフラワーヘッドドレスや大ぶりの撮影小物を差し込むと、対比で小顔見せ効果を発揮してくれます。
また、メイクでシェーディングを入れれば自然とフェイスラインを小さく見せてくれます。
サイドの髪をふんわり巻いて顔に沿わせるように下ろせば気になる輪郭もカバー。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

お悩み2:目が小さい
しっかりとまつ毛とまつ毛の間を埋めるよう、アイラインを濃いめに描くのがプロのテクニック。ただし、太くし過ぎたり、目を囲んでしまうのはNG!不自然に仕上がり、囲み線効果で目のかたちや小ささがかえって際立ちます。

おすすめは陰影を付けられるブラウン系のシャドーや、花嫁のふんわりとした多幸感を演出するピンク系のシャドー使い。サイドをブラウンで締めると優しくもキリっと仕上がります。まぶたの上にピンクを塗ると腫れぼったくなってしまう方には、涙袋にピンクをのせると、うるみがちな可愛い瞳が作れます。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

お悩み3:お肌のくすみ
お肌の印象が冴えないとせっかくの美人レベルが低下。写真で肌を綺麗に魅せるにはハイライトが効果的です。おでこ、鼻筋、あご、Cゾーン(眉の下から頬骨にかけて)の通常の箇所にプラスして目の下にハイライトを入れるとくすみの無い肌に写ります。
「クレールブライダルスタジオ」では通称「幸せハイライト」と呼んでいます。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

おしゃれ花嫁認定!和装コーディネートのトレンドテク

白無垢に色打掛、黒引き振袖など、衣装の選択に迷ってしまう和装。ベタにならず、旬感のあるおしゃれフォトにするためにはどんな衣装を選んだらいいの?ポイントは襟、掛け下、打ち掛けの組み合わせにあります。

出典:結婚写真 | クレールブライダルスタジオ | フォトウェディング/前撮り/出張撮影/【東京・大阪】

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ