ウエディングブーケの種類別画像集|Photorait

[PR]

絶景フォトから挙式まですべて叶う!よくばり沖縄フォトウエディング特集

注目キーワード

ウエディングブーケの種類別画像集

特集

ウエディングブーケの種類別画像集

2016年05月20日 更新

花嫁を美しく演出するウェディングブーケ。実際に選ぼうとすると、種類が多くて迷ってしまうのではないでしょうか。ドレスの形や雰囲気によっても似合うウェディングブーケは異なり、生花だけでなく、造花やプリザーブドフラワーなど素材もさまざま。手作りも可能です。素敵なウェディングブーケを選ぶために、その種類や特徴をまとめてみました。

ウエディングブーケの種類別画像集

[目次]
▼選ぶ花によってどんなスタイルにも合うラウンドブーケ
▼正統派花嫁のブーケと言えばキャスケードブーケ
▼和装でもブーケを持ちたい!という願いを叶えてくれるボールブーケ
▼早めに用意できる造花やプリザーブドフラワーのブーケ
▼挙式スタイルやドレスに合ったウェディングブーケで素敵な式を!

選ぶ花によってどんなスタイルにも合うラウンドブーケ

オールマイティーでどんなドレスにも合わせることができるのが、ラウンドブーケと呼ばれる丸い形のウェディングブーケです。選ぶ花によって、かわいらしい雰囲気から大人っぽい雰囲気まで自由自在。白や淡いピンク、ベージュ系のバラなどでまとめればクラシカルな正統派のドレスにも、鮮やかな色でまとめれば明るい日差しの下のウェディングにも似合います。また、グリーンを多く使いステムを残して束ねたブーケは、ガーデンウェディングにもおすすめです。明るい色のグリーンを花の間にほどよく入れたタイプや、リボンを長く垂らしたタイプも人気があります。
バランスを考えて、背の高い人は大きめに、背の低い人は小さめにするとよいでしょう。生花のブーケは、給水スポンジのついたブーケホルダーに花を挿したタイプも多いので、式の後もしばらく飾って楽しめます。

正統派花嫁のブーケと言えばキャスケードブーケ

流れるようなラインが特徴のキャスケードブーケは、格調高い式におすすめです。特に縦に長く流れるような豪華なキャスケードブーケは、裾の長いプリンセスラインのドレスやシンプルなAラインドレス、スレンダーなドレスなどに合わせると品良くまとまります。
縦に流れる部分を調整することであらゆるドレスに合わせることができるので、オーダーする際は実際にドレスを着た写真などで確認してもらうとよいでしょう。
キャスケードブーケに使用する花はバラやユリなどが多く、花を多くするとボリュームたっぷりのブーケになりますが、グリーンを長めに使って軽やかな雰囲気にすることも可能です。背の低い人には軽やかで控えめなキャスケードブーケがおすすめです。

和装でもブーケを持ちたい!という願いを叶えてくれるボールブーケ

和装ウェディングにおすすめなのが、ボールブーケ。手毬のような丸いボール型のブーケに手で持つための組み紐などがついているタイプで、手で下げて持つのが特徴です。あでやかな和服に合う、赤や紫色を使った和テイストのブーケが多く、和装をかわいらしく演出するのにぴったり。和装だけどブーケも持ちたい!という人に人気のブーケです。

早めに用意できる造花やプリザーブドフラワーのブーケ

ウェディングブーケは生花で作ったものだけではありません。造花やプリザーブドフラワーのブーケもあるので、ウェディングスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
造花やプリザーブドフラワーのブーケの良いところは、早めに用意しておけること。生花のブーケは当日、式の直前に届けてもらって使用できるのはその日だけですが、造花などで作られたブーケはあらかじめドレスに合わせて用意できるため、2カ所で式を挙げる場合や、写真だけ別の日に撮っておきたいという場合にも便利です。最近では生花と見分けがつかないほど精巧な造花が多く、生花と異なり季節によって手に入らないということもありません。

挙式スタイルやドレスに合ったウェディングブーケで素敵な式を!

人生の中の大切なイベントである結婚式。せっかくですから、本当に気に入ったブーケを持ちたいものです。
花屋さんに依頼する場合は、ドレスを着ている写真を持参して自分の好みのイメージを伝えましょう。手作りブーケに挑戦する人は、早めに何度か練習しておくことをおすすめします。
挙式スタイルやドレスに合ったブーケを選んで、素敵な式をあげてください。

  • 1

本記事は、2016年05月20日公開時点の情報です。
情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

この記事を書いたライター

Photorait編集部

Photoraitの運営チームが、さまざまな情報をお伝えしていきます。

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ