婚約指輪のお返しって必要なの?渡すタイミングや、おすすめのお返し10選をご紹介|Photorait

[PR]

絶景フォトから挙式まですべて叶う!よくばり沖縄フォトウエディング特集

注目キーワード

婚約指輪のお返しって必要なの?渡すタイミングや、おすすめのお返し10選をご紹介

特集

婚約指輪のお返しって必要なの?渡すタイミングや、おすすめのお返し10選をご紹介

2018年05月17日 更新

婚約指輪をもらったときに考えるのはお返しをどうするかということ。 一般的に半返しが相場と言われていますが、1/3程度とする場合もあります。 100万円の婚約指輪なら30~50万円程度、30万円の婚約指輪なら10~15万円程度と 考えればいいでしょう。「素敵な婚約指輪をありがとう」、そんな気持ちを表せる品を贈りたい。その前に、そもそもお返しは必要? お返しにお困りの方に、今の婚約指輪のお返し事情とPhotoraitがおすすめする、婚約指輪のお返し おすすめ10選をご紹介します。

婚約指輪のお返しって必要なの?渡すタイミングや、おすすめのお返し10選をご紹介

目次
1.婚約指輪のお返しって必要なの?
2.「結納返し」との違い
3.婚約指輪のお返しを渡すタイミング
4.婚約指輪のお返し おすすめ10選
 4.1 時計
 4.2 財布
 4.3 スーツ
 4.4 ネクタイピン
 4.5 鞄・バッグ
 4.6 カフスボタン
 4.7 万年筆
 4.8 眼鏡
 4.9 自転車
 4.10 旅行
5.結婚指輪のお返しは必要?
6.結婚写真・前撮りで婚約指輪を使おう!

1.婚約指輪のお返しって必要なの?

婚約指輪のお返しは必ずしなくてはならないというわけではありません。
婚約指輪の起源と言われている、ヨーロッパでもお返しをするという習慣はなく、日本独自のものと言われています。

それでは、最近のお返し事情はどうなっているのでしょうか。
第1位 お返しはしていない(51.5%)
第2位 婚約指輪の半額分をお返しした(19.2%)
第3位 婚約指輪の1/3の金額分をお返しした(13.1%)
第4位 婚約指輪の1/3以下の金額分をお返しした(9.1%)
第5位 婚約指輪と同額の金額分をお返しした(6.1%)
第6位 婚約指輪以上の金額分をお返しした(1.0%)
(※Photorait調べ)

約半数がお返しをしていないという結果でした。お返しをしないとしても、素敵な夫婦関係を築くために、感謝の気持ちを伝えましょう。

2.「結納返し」との違い

結納は日本古来からある、将来の結婚・婚約を確約するために、ご両家が集まり、結納品を取り交わす儀式です。

結納返しは男性側からもらった結納品のお礼として、女性側が品物や現金でお返しすることを指します。

結納・結納返しはご両家のお住まいやしきたりによって、形式がかなり異なる場合が多く、お返しに関しても一概にはいえません。
結納返しの内容は、大きく分けて「関東式」、「関西式」の2種類があります。

関東式:いただいた結納品の半額分にあたる物品を返す「半返し」が一般的です。
関西式:男性が格上という慣習から、女性側が結納で「受書(うけしょ)」を渡し、後日いただいた結納品の金額の1割程度分の物品を返す地域もあれば、なにも返さないという地域もあります。

ご両家のお住まいが異なる地域である場合もあるかと思いますし、結納同日に結納返しをされる場合は事前に結納品の金額を知っておく必要がありますので、結納の前には打ち合わせをしておくことをオススメします。

3.婚約指輪のお返しを渡すタイミング

婚約指輪のお返しは、婚約指輪をもらってからなるべく早く返すようにしましょう。

結納・顔合わせを実施する場合、その席でご両家の親御様に指輪を披露することが多いので、指輪披露後にお返しを渡すのがベストと言えます。

近年では結納・顔合わせを実施しないケースも多く、渡すタイミングに困る方も多いかと思います。実施しない方は最低限、結婚式までにお返しを渡すようにしましょう

4.婚約指輪のお返し おすすめ10選

4.1 時計

定番中の定番は腕時計です。これから一緒に時を刻んで行こうという思いを込めて贈りましょう。

高品質で人気のあるオメガなどがおすすめ。金額は20万円前後からとなります。婚約指輪のお返しとしては価格帯もちょうどいいでしょう。思い出の品ですから彼の好みや予算に合わせて選択すれば大丈夫です。

4.2 財布

毎日持ち歩いてもらえる財布も人気です。彼のリクエストに合わせて色やデザイン、素材やブランドなどを選ぶと良いでしょう。

二つ折り財布なのか長財布なのかも大事なチェックポイント。ファスナーを好むかどうか、カード収納数はどのくらいが良いかなど「彼にとってのお気に入りの一品」を知る機会となるのも素敵なことですね。

4.3 スーツ

時計や財布などは既に持っているということから、スーツにするパターンもあります。

憧れの高級スーツにしたり、仕事で沢山使うからと数着のスーツにしたり、ベルトや靴などの小物と合わせて贈る場合もあります。顔合わせなどの機会に使えるフォーマルなタイプにする人も。サイズのこともありますから彼と一緒にお店へ行って選びましょう。

4.4 ネクタイピン

毎日つけてもらえるからネクタイピンも人気。高級なネクタイピンは素敵な記念の品となります。名入れやメッセージ刻印ができるネクタイピンもありますし、メンテナンスや修理が可能なものもありますから一生使える品となります。

女性と違いアクセサリーがほとんどない男性にとって、ネクタイピンでのさりげないお洒落は大事なポイントとなることでしょう。

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

ページトップへ