自分で揃えたい♪結婚式の小物はここまでこだわれる!|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

おすすめ

自分で揃えたい♪結婚式の小物はここまでこだわれる! 2015.12.14 更新

自分で揃えたい♪結婚式の小物はここまでこだわれる!

結婚式は新郎新婦の人生最大のイベント! 出来れば二人のイメージ通りの結婚式を挙げたいと思う人は多いはず。 そんなカップルには結婚式の小物を手作りするのがオススメです。 手作りならオリジナルのデザインも可能! 結婚式のテーマを決めて小物のテイストを統一するのも素敵ですね。 手作りなら自由自在のアレンジができます。 最近では様々な小物のキットも販売されているので、腕に自信がなくても大丈夫、気軽に挑戦できますよ。

[INDEX]
▼ペーパーアイテムを手作りしよう!オリジナリティと費用節約で一石二鳥
▼自由にウェルカムボードを作ってみよう! 二人のおもてなしの思いを込めて
▼ウェディングドレスのアクセサリーを手作りしよう!花嫁のイメージにぴったりのドレスに仕上げる
▼フラワーアイテムを手作りして華やかに!ブーケやヘッドドレス
▼目立たないけど二人の思い出に残るリングピロー。新郎新婦の指輪を預かってくれる大切なアイテム
▼手作りのアイテムで二人だけの特別な結婚式を!

ペーパーアイテムを手作りしよう!オリジナリティと費用節約で一石二鳥

結婚式で必ず必要になる様々なペーパーアイテム。 招待状や席札などを手作りすれば、オリジナルデザインの結婚式が演出できます。
また、ウェルカムボードやメニュー表など会場のアイテムのデザインをまとめれば更に統一感がUP。

業者に全部依頼すると結構な費用が掛かりますが、自分でやれば紙代とインク代だけでOK。 デザインはCD-ROM付のデザインブックを利用すれば簡単に出来るので、手作り初心者にも是非オススメです!

自由にウェルカムボードを作ってみよう! 二人のおもてなしの思いを込めて

手作り出来る結婚式の小物の中でも、デザインの自由度が高いのがウェルカムボードです。 結婚式のゲストを最初に歓迎するウェルカムボードは、新郎新婦の個性や、 結婚式の雰囲気をわかりやすく表現したものがオススメです。
ボードに造花や人形などを飾ると華やかで立体的に。

また、二人の思い出の写真をハート型に貼り付けるだけでも、素敵なウェルカムボードが出来ます。

是非、自由な発想で自分だけのウェルカムボードを作ってみて下さい。

ウェディングドレスのアクセサリーを手作りしよう!花嫁のイメージにぴったりのドレスに仕上げる

ウエディグドレスのアクセサリーも、自分で手作り出来る小物です。 ティアラやネックレス、イヤリングなどを統一したデザインや素材で作れば、こだわりのおしゃれ感がUP!
あなただけのドレススタイルを作ることが出来ます。

素材はビーズやパールなど手に入りやすい素材に加えて、スワロフスキークリスタルを使えば、よりキラキラ感が演出できます。
ドレスレンタルといっしょにアクセサリーもレンタルすることが多いですが、手作りアクセサリーのメリットは、結婚式の後、記念に手元に残せること。ティアラなどを新居のインテリアとして飾るのも素敵ですね。

フラワーアイテムを手作りして華やかに!ブーケやヘッドドレス

結婚式に欠かせないフラワーアイテム。 式場を飾り付けるのはもちろん、ブーケやブートニアは新郎新婦に欠かせないアイテムです。
実はブーケはとても高額な商品。生花のブーケで何万円もするのは珍しくありません。

そこで、ブーケを手作りすればかなり費用は抑えられます。
もちろん、生花の場合ある程度のテクニックと、結婚式の直前に作らなければならないので大変ですが、 複雑な形にせず、花束のブーケ型にするなど、工夫すれば簡単です。

生花にこだわらなければ、造花を使うのも方法の一つです。
最近の造花はよく出来ているので、充分華やかなブーケを作ることが出来ますよ。 造花ならば、ブーケとお揃いのヘッドドレスを披露宴用に作るのも、手作りならではのメリットです。

目立たないけど二人の思い出に残るリングピロー。新郎新婦の指輪を預かってくれる大切なアイテム

リングピローは指輪交換の際に指輪を置いておくクッションのこと。
式の際に新婦と共に登場しますが、あまり注目を浴びる存在ではないかもしれません。

ですが、これから新郎新婦が一生はめていく結婚指輪を乗せておく重要な役割があります。
新郎新婦が主に目にするものですから、心を込めて手作りしたいものです。 形状自体は単純なものですから、作るのも簡単です。

是非、二人の思いを込めたオリジナルリングピロー作りに挑戦してみて下さい。

手作りのアイテムで二人だけの特別な結婚式を!

結婚式のスタイルが様々になった今、人とは違う二人だけの結婚式を挙げたい人も多いはず。
結婚式の小物を手作りすればオリジナルのデザインを実現できます。

もちろん、手作りの分手間暇はかかりますが、手間がかかった分きっと思い出に残るはず。 また、レンタルと違って手作り小物は手元に残るので、記念に大切に保管しておくことができます。

将来、子供が結婚する時に使ってもらうこともできるかも!?とは言え、あまり多くを作り過ぎると、 結婚式の準備が大変になってしまうので、余裕をもって作ることをオススメします。

★関連記事

手作りウェルカムボードのトレンド!感謝の気持ちが伝わるデザイン

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ