フォトウエディングの決め手が見つかるクチコミサイト

[PR]

記憶に残る前撮りを。京都で、撮ろう。
はじまる、体験型フォトウエディング

注目キーワード

美肌やスタイルアップを叶える最新AI技術”ライブレタッチ”の秘密&体験レポート大公開!【PR】

特集

美肌やスタイルアップを叶える最新AI技術”ライブレタッチ”の秘密&体験レポート大公開!【PR】

2022年08月09日 更新

結婚って、何ものにも代えられない貴いキモチに満たされるライフイベント♡体験のすべてが新鮮で、記念に残すものすべてが特別。「さぁ、ウエディングフォト!」となったら、新婦も、もちろん新郎だって、いつも以上に美意識高めモードになって当たり前。なのに、仕上がりを見た時に「もっと素敵な姿を残したかったのに…」なんてモヤモヤが湧いてしまったら切ないですよね。それなら写りを理想に近づけるにはどうしたらいいの?今回は「キラキラ輝く幸せな今を、おふたりが一番納得できる理想に近い姿で残してほしい」「すべての新郎新婦を幸せにしたい」、そんな思いから誕生した新サービスをご紹介します。

美肌やスタイルアップを叶える最新AI技術”ライブレタッチ”の秘密&体験レポート大公開!【PR】

レタッチ=フォトを磨き上げる美的マジック♡

ウエディングフォトを撮る前に心に留めておきたいのが「レタッチ」という、
ちょっと耳慣れないワード。

濃度、色味、明暗などを調整する編集テクのことで、「第二の撮影」と言われるほど、
フォトの完成度を高めるのに欠かせないプロセスです。「調整すると不自然にならないの?」とレタッチ自体に不安を感じてしまうかもしれませんが、雑誌や広告で使われている写真など、プロの世界でレタッチを行うのは当たり前。

レタッチはフォトを磨き上げてくれる心強い味方ですが、ウエディングフォトにプロがレタッチをかける場合、背景や明るさの補正だけにとどまり、人物部分にはレタッチが反映されないことがほとんど。
また、顔やスタイルなどオーダーした一部分のみレタッチしてもらったとしても「思っていた仕上がりと違う…」と感じてしまうことも。まさにここが、モヤモヤの発生するポイント!

「自分なりの理想形」の写りを誰よりもイメージできているのって、やっぱり自分自身なんです。

レタッチを誰かにおまかせするのではなく、写りにまつわる不満や不安をまるごと取り払う。そんな美的マジックに溢れた新サービスをご紹介します。

新郎新婦待望♡最新サービス「ライブレタッチ(Live Retouch)」

すべての新郎新婦の幸せを叶えるために誕生したのが、AIのサポートする最新サービス「ライブレタッチ(Live Retouch)」です。

コンセプトは「自分史上、最高のワタシへ」

ウエディングフォトを新郎新婦自身でセルフレタッチすることで、“なりたい自分”や“一番好きな自分”に、もちろん”美肌”や”小顔“も叶えて、思い描いていた通りの美的フォトに仕上げられるサービスです!
AIのサポート?セルフレタッチ?気になることだらけの新サービスには、一体どんな秘密が隠されているんでしょうか。

「ライブレタッチ」3つの秘密


秘密①:フリュー協力のもとできた最新AIレタッチ技術
「ライブレタッチ」に使われているのは、プリ機でお馴染みのフリュー協力のもと、デコルテの写真とフリューのレタッチ技術を組み合わせてできた、ウエディングフォト専用の高度なAIレタッチ技術。新郎新婦それぞれのレタッチ度合いを調整できて、その組み合わせはなんと486万通り
ありきたりな一律のレタッチではなく、ひとりひとりの良さを際立たせるレタッチを施せるので、おふたりが欲しい「可愛い」「綺麗」「シャープ」「かっこいい」などなど、なりたいイメージをとことん追求出来ます。

秘密②:ナチュラルで美しい仕上がり
自然な見栄えをキープしながらも、顔のパーツ・スタイルなど好きな箇所を自分の好きな加減で変えられる柔軟性や自由度の高さは「ライブレタッチ」ならでは。

背景やこだわりの髪色・衣装の色味が変わってしまった・・なんてことはありません!
ウエディングフォトの上質感を崩さず、あからさまで大げさなレタッチにはならないよう配慮が行き届いているのが◎。

秘密③:全データに一括レタッチ可能
数百枚撮影することもあるウエディングフォト。その一枚一枚に手動でレタッチをかけて行くのは時間やコストがかかり、今までのウエディングフォトでは数枚のみのレタッチしか対応してもらえませんでした。「ライブレタッチ」の優秀なところは、一部のレタッチ済みデータを元にAIが学習し、全データに同じようなレタッチを一括反映してくれる点。

一枚一枚、すべての瞬間がふたりにとってとても大事なウエディングフォトだからこそ、全データにレタッチがかかって自分好みのフォトが一気に仕上がるなんて画期的♡

「ライブレタッチ」体験レポート

今回、Mさんご夫妻が「ライブレタッチ」体験にトライ!

フォト撮影からレタッチ終了までの流れを詳しくレポートします♪

流れ①まずはシチュエーション選び&フォト撮影
「ライブレタッチ」を提供している株式会社デコルテは、高度な技術駆使した撮影丁寧なサービスが自慢のスタジオ。
全国に店舗があり、屋内庭園、ハウススタジオ、チャペル、観光名所など、バリエーション豊かなシチュエーション候補から選べるのが魅力的
プランにはないふたりの思い出の場所のリクエストもOK♪

Mさんご夫妻が選んだのは、屋内庭園スタジオと東京周遊ロケーション。コロナウイルスの影響で海外挙式を断念した分、撮影自体を思いきり楽しみたい!と、このプランを選んだそうです。

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

ライブレタッチ
FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

NEW PHOTO STYLE

Photoraitが注目する新しい定番スタイルをご紹介!

ページトップへ