結婚写真を格安に撮る方法|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

結婚写真を格安に撮る方法 2015.12.16 更新

結婚写真を格安に撮る方法

結婚式は挙げないけど、記念に何かを残したい。予算がないけどウエディングドレスを着てみたい。そんなお悩みを持つ方が最近増えています。 結婚とは、人生の節目。どのようなかたちでも思い出をカタチにしておきたいですよね。 そんな方におすすめの「結婚写真を格安に撮る方法」をお伝えします。予算1万円でも検討できるから、きっと憧れを叶えられる方法があるはず!

[目次]
▼1万円以内でプロに撮ってもらいたい!1万円以下の撮影プランがあるスタジオを探す
▼結婚までの思い出をまとめて。世界でひとつの手作りアルバムを作る
▼ウエディングドレスが着たい!中古ドレスなら1万円以下で購入できる
▼私服でも撮影できる?!私服×ウエディング小物でオリジナルウエディングフォト
▼雰囲気のある写真を。チェキやトイカメラで飾りたくなっちゃうウエディングフォト
▼ウェディングフォトの小物は100均でこんなに揃う!
▼友達や家族を頼ってみんなでウェディングフォトを作り上げよう
▼ロケーションフォト派におすすめのスポット
▼アクセサリーは「サムシングフォー」にのっとって
▼お花は市場で調達しよう
▼結婚写真を格安に撮る方法はたくさんありました

1万円以内でプロに撮ってもらいたい!1万円以下の撮影プランがあるスタジオを探す

実はフォトウエディングには、1万円以下で着物やウエディングドレスを着て撮影できるプランがあるんです。

1万円以下の場合、含まれるものは主に撮影料、新郎新婦の衣装、ヘアメイク、着付け、六つ切お写真1枚。 とにかくウエディングドレスや着物を着て撮影をすること自体に憧れがある方にはこの方法がおすすめ。

もちろん、予算をあげれば撮影した全ての写真をデータで購入できたり、アルバムをお願いできたりするので、写真の出来次第で考えてみても良いかもしれませんね。

結婚までの思い出をまとめて。世界でひとつの手作りアルバムを作る

結婚するまでの写真や、デートに行った遊園地や映画のチケットなどをまとめて手作りのアルバムを作るのも素敵。
どこにも売られていない世界にたったひとつのアルバムを作ることができますよ。

かわいい手作り用アルバムは2,000〜3,000円前後で購入できますし、 デコレーション用のスタンプやマスキングテープをたくさん購入しても、約5,000円で思い出を可愛く保存することができますよ。

全てデータ保存されている写真なら、インターネットでアルバムを注文するのも良いかも。
写真の構成やコメントを編集したり、アルバムのデザインを選んだりすることも可能。

サイズやページ数によって価格はかわりますが、1,000円以下で注文できるものもあるから、複数注文してご両親にプレゼントするのも親孝行になりそうです。

ウエディングドレスが着たい!中古ドレスなら1万円以下で購入できる

もし、一番叶えたいのが「ウエディングドレスを着ること」であれば、購入してしまうのも1つの方法です。 実は、中古のウエディングドレスや、インターネットオークションなら5,000円前後から購入できるところもあるんです。

中古のウエディングドレスは、実際の結婚式などで何度か使われたものが多くありますが、 実は数回使われただけで中古になるものも多く、クリーニングもされているので汚れなどが気になることはほとんどありません。

タキシードは、ネクタイやシャツなど小物が多い為、格安なものでも2万前後かかってしまうのが相場。 もし予算をおさえたいなら、男性はカジュアルな装いでも素敵な写真は撮影できますよ。

私服でも撮影できる?!私服×ウエディング小物でオリジナルウエディングフォト

結婚写真は私服でももちろんOK。私服なら緊張せずに、いつも通りの2人の姿を残しておくことができます。 最近では「エンゲージメントフォト」と言って、私服にウエディングアイテムを合わせて撮影するスタイルも増えてきています。
プロに撮影してもらうパターンもあれば、ウエディング小物を購入したり手作りしたりして、 自分たちで撮影するのも良し。

難しい技術が無くても撮影できるので、デート感覚でも楽しいかもしれないですよ。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ