フォトウエディングの当日の流れが知りたい!|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

フォトウエディングの当日の流れが知りたい! 2016.06.17 更新

フォトウエディングの当日の流れが知りたい!

結婚式は挙げる予定はないけど写真は残したい!自分たちらしい記念の写真が欲しい!そんな方に今人気のフォトウエディング。でもいったいどんな感じで撮影してるの?秘訣は?と知りたい事は沢山!後悔しない最高の1日にするために、当日の簡単な流れをご紹介いたします。意外と知らないフォトウエディングの疑問を解決して、お二人の幸せをカタチに♪素敵な写真を残しましょう!

[目次]
▼STEP:1 ヘア・メイク
▼STEP:2 衣装着付け
▼STEP:3 撮影
▼ロケーション移動撮影の場合は…
▼STEP:4 写真のセレクト

STEP:1 ヘア・メイク

撮影の前に、メイクとヘアアレンジをします。ブライダル専門のプロのヘアメイクが、撮影の場所や照明、天気なども考慮しながら仕上げます。事前にヘアメイクのリハーサルをしておくと安心です。

一生に一度の大切な写真になりますので、自宅でのスキンケアも念入りにしておきましょう♪昔は産毛などの処理も当日されていたそうですが、最近では肌トラブルが懸念され当日処理することは少ないようです。撮影の前日までにしっかりと処理をしておきましょう。

STEP:2 衣装着付け

ヘア・メイクが完了したら衣装の着付けです。ドレスに響かないブライダル用の下着を身に着けておくと体のラインも綺麗に見えますし、脱ぎ着もスムーズに行えます。着付けと同様にブライダル小物もつけていきます。

自分のなりたい花嫁像を打ち合わせの段階で伝えておきましょう。最初は漠然としたイメージしかなくても、衣装を沢山見ているうちに「ティアラを着けたい!」「小物は全てパールがいい!」「手袋は長めがいい!」など、きっと沢山要望が出てくるはず!

STEP:3 撮影

新郎新婦の要望や着る衣装の種類にもよりますが、1着約30分くらいの撮影時間でたくさんのポーズを撮影します。当日緊張してなんだか同じポーズで同じ表情・・・なんてことにならないように、撮りたい雰囲気やポージングを確認しておきましょう!練習をしておけば、当日の撮影をスムーズに進めることができます。

意外と撮影より衣装替えやヘアチェンジなどにも時間がかかるので、衣装が多い場合は長い時間がかかることを覚悟しなければなりません。良い写真を残すためにも、万全の体調で臨みましょう!

ロケーション移動撮影の場合は…

フォトウエディングの素晴らしいところは、ロケーションを自由に選べる事。実際の挙式披露宴を演出できるチャペルや披露宴会場はもちろんのこと、ビーチや草原、自然と戯れることも可能です。

どんなロケーションで撮影するかよく相談しておきましょう。屋外での撮影は天候にも左右されるので、悪天候の場合どうするか打ち合わせをしておく必要があります。二人の思い出の場所で最高の撮影ができるように準備しておきましょう。

STEP:4 写真のセレクト

撮った写真を確認し、セレクトできるのもフォトウエディングのメリット。セレクトした写真をアルバムにしたり大きくしたりすることも可能です。

中にはキーホルダーや木製のパネルにしたりと記念品にしてくれる写真屋さんも。パソコンで簡単にセレクトできますが、こだわりの写真なのでゆっくり選びたい!全部のデータが欲しい!という方には全データを購入できるシステムのあるお店を選びましょう。

二人のすべての思い出が手元に残る事も嬉しいですよね。

フォトウエディングの簡単な当日の流れをご紹介いたしました。しっかり事前に打ち合わせをして、当日はスムーズ撮影できるように準備しておくことが大切です。

海外での撮影を選ぶ人も多いですが、打ち合わせが前日や当日になることも考えられます。出発前に髪形や着たい衣装などのイメージを固め、写真を用意しておくと安心です。

お二人の幸せをカタチに残すフォトウエディング。ぜひ最高の1日を作ってください♪

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ