ニューノーマルな結婚式のカタチ「挙式フォト」徹底レポート vol.1

クチコミ掲載でもれなく全員にAmazonギフト券プレゼント!

[PR]

記憶に残る前撮りを。京都で、撮ろう。
大聖堂で永遠を誓う。運命のフォトウエディング

注目キーワード

ニューノーマルな結婚式のカタチ「挙式フォト」徹底レポート vol.1

Photorait編集部

ニューノーマルな結婚式のカタチ「挙式フォト」徹底レポート vol.1

2020年10月13日 更新

「挙式フォト」という結婚式のスタイルをご存じですか?もともとは結婚式をしないカップルに選ばれていた撮影スタイルでしたが、昨今、結婚式の開催に悩まれていたり、やむを得ず結婚式を諦めたカップルが注目するミニマルな結婚式なんです。では「挙式フォト」ってどんなスタイルなのでしょう?今注目されている挙式フォトの実態をPhotorait編集部が挙式フォトを撮影したカップルの当日の様子を徹底取材!まずは第1弾として「挙式フォト×オンライン」のレポートをお届けいたします!

ニューノーマルな結婚式のカタチ「挙式フォト」徹底レポート vol.1

海を越え、感謝と笑顔を届ける「挙式フォト×オンライン」

新型コロナウイルスの影響で結婚式を延期したり、規模の縮小を検討されているカップルも多いのではないでしょうか?大切な家族や友人には参列して欲しいけど、コロナからも守りたい…と悩みますよね。
そんな中、新しいスタイルとして登場したのが全国でSTUDIO AQUA、STUDIO TVB、STUDIO 8、STUDIO AN などを運営している株式会社デコルテの手掛ける「フォトパブリックウェディング(オンライン結婚式)」 

ただ、「オンライン結婚式って実際どんなことをするの?」とギモンですよね。
今回はオンライン結婚式を行い、同時に素敵な挙式フォト、前撮りも叶えたカップルのフォトウエディングの1日をPhotorait編集部がレポートします!

■挙式フォトを撮影したカップル
澤村ご夫妻
挙式フォト撮影:2020年8月16日

■撮影したスタジオ
STUDIO AQUA 新宿店 (DECOLLTE &Company)
担当プランナー:草葉麻由香
フォトグラファー:宮崎哲
ヘアメイク:鳥屋愛子

― おふたりの「こだわりポイント」は?
1.結婚式では和装を着ないので和装で撮影がしたい
2.結婚式さながらの華やかなドレスを纏って挙式がしたい
3.大好きなアイテムを持ち込んで一緒に記念撮影したい

― おふたりが「挙式フォト」を選んだ理由
挙式はする予定だけど、大人数の披露宴は難しそうだから。
もともと今秋に結婚式は予定をされているおふたりでしたが、コロナの影響海外にお住まいの新婦のご親族が出席が出来ず、大人数の披露宴も難しいため、当日参列が出来ないご親族やご友人のために「オンライン結婚式」を希望されていました。
豊富な衣装の中から選べること、写真のクオリティの高さも当スタジオにご決定いただいたポイントでした。(担当プランナー草葉さん)

「挙式フォト×オンライン」一日の流れをチェック!

― 当日スケジュール
11:30 ご新婦スタジオ入り、和装選び
12:00 ヘアメイク
13:00 ご新郎スタジオ入り、ヘアセット
14:00 和装撮影(1時間程度)
15:00 洋装にお召し替え
16:00 スライドショー上映の後、挙式スタート
16:30 洋装撮影
17:00 お着替え

1.挙式フォトに和装撮影もプラス!幸せな花嫁の一日のはじまり。
まずは、ご新婦が少し早めにスタジオに到着し、お支度がスタート。ドレスは前もって試着をして、お直しをオーダーしていましたが、和装は当日選ぶことに。
約90種類ある色打掛の中から人気の朱色をベースに鮮やかなブルーが差し色の色打掛をチョイス!ご新郎の紋付袴のブルーとリンクしていて素敵です

2.和装撮影で凛とした正統派なポーズを押さえておくべし!
お支度が整ったら、まずはスタジオで和装撮影を行います。
正統派からポップなポーズ、ソロカットまで様々なパターンで撮影してくれるのも嬉しい♡せっかくなのでやっぱり和装でも撮影したい…という方にぴったりです!実はこの時に撮影したお写真はすぐにスライドショーにして挙式前に参列ゲストにお披露目するというサプライズ演出してくるのも嬉しいサービス!

3.挙式のクライマックスシーンもしっかり残せる!
ベールアップ、誓いのキスなど、絶対に残したい大切なシーン。オンライン結婚式ならカメラマンがベストポジションをキープできるので、シャッターチャンスを逃しません!
結婚式さながらの華やかなドレスを希望されたご新婦ですが、胸元にビジューをあしらったキラキラしたデザインがオンライン映えして画面越しでもとてもキレイです!

4.オリジナルな挙式でみんなの記憶に残る結婚式を
オンライン結婚式は新しいスタイルなので、まだ経験したことのないゲストも多数。だからこそオリジナルの進行で参列ゲストの思い出に残る結婚式にしたいですよね。今回はご友人から会場にプレゼントが届くというサプライズ演出があり、オンラインでも繋がりを感じる挙式となりました。

次ページ:オンラインでも参加者の一体感がグッと高まる工夫とは?

この記事についたキーワード

あなたにおすすめの記事

FOLLOW US!公式SNSでPhotoraitのおすすめ情報を配信中!

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

こだわりプレミア

kodawari premier

結婚式をフォトで叶える?お洒落マタニティ撮影?
新スタイルのフォトウエディング

こだわりプレミアページへ

ページトップへ