フォトウエディングの決め手が見つかるクチコミサイト

ONESTYLE 横浜

ONESTYLE 横浜

ワンスタイルヨコハマ

4.5

0078-6009-6801通話無料
資料請求・お問い合わせ

白無垢と色打掛の選び方

公開日:2022年3月24日(木)

おはようございます!
ONESTYLE横浜店です。

本日は皆さんが悩まれる、白無垢と色打掛の選び方についてです。

白無垢と色打掛の選び方

上品でおしとやかな印象になる「白無垢」。一方、カラフルな色合いがゴージャスで、キュートな印象にも大人っぽい雰囲気にもなることができる「色打掛」。
白無垢と色打掛のそれぞれの魅力と、選び方のポイントをご紹介します。

白無垢と色打掛の選び方
白無垢と色打掛の選び方

どちらか選べない!という方には、両方お召し頂ける、「掛け替えオプション」のご用意もございますが
1着お選びになる際には、前撮りを行う場所や、背景を考えるというのも1つの方法になります。

より古風に日本らしく装いたいという方は白無垢を、華やかさと明るい雰囲気が欲しいという方は色打掛など、
自分が理想とするイメージを膨らませて決めるのもオススメです。

白無垢と色打掛の選び方

白無垢は、ウェディングドレスと同様に結婚式で着る日本の伝統的な婚礼衣装です。
真っ白な白無垢に身を包むと、純粋無垢な気持ちになれるはず。
実は、白無垢といっても真っ白なものから生成りがかったものまで、若干色味の違いがあります。ただ、写真に撮ったときにはほとんど分からない程度の色味の違いなので、白無垢を選ぶときは羽織ってみたときの直感を大切にして選びましょう。
刺繍や裏地、縁取りなど細かい違いはありますが、パッとみて大きくデザインが変わるものではありません。

白無垢と色打掛の選び方

最近は、胸元の筥迫のお色を変えたり、
中に着る掛下のお色を変えるというアレンジも流行っています。

白無垢と色打掛の選び方
白無垢と色打掛の選び方

色打掛は、色や柄によって全く印象が変わります。婚礼衣装の王道は赤ですが、大人っぽい顔立ちの方なら黒地、華やかにしたい方なら金地の色打掛など、イメージによってカラーチョイスを変えてみましょう。
迷ったときには、顔うつりがいいものを選ぶようにするのがポイントです。

体型問わず、どんな女性でも似合いやすい点も和装の魅力の1つですが、
背の高い方は大きな柄、背の低い方は小さめの柄を選ぶとバランスがいいといわれています。
それぞれの身長を活かした着物選びをしていきましょう。
また、体型が太めの方は半身よりも下半身に大きな柄が集中したもの、を選ぶとスッキリと見せることができます。
一方、細めな体型の方は、全体的に柄がちりばめられたものを選ぶことでボリュームが出るので、華やかな印象を与えることができます。

和装は、洋服とは違う印象になります。
「普段赤い洋服なんて着ない」という方でも赤地の色打掛が似合うことはありますし、
逆に普段は黒の服ばかり着ている方でも色打掛を黒にしたら意外と似合わなかったということもあります。

「やっぱり着てみてよかった」というお声もたくさん頂きます。
ぜひ、ご撮影前に一度試着にお越し頂ければと思います♪

白無垢と色打掛の選び方
白無垢と色打掛の選び方
白無垢と色打掛の選び方

着物に身を包むと背筋がスッと真っ直ぐに伸び、どこか特別な気持ちになるもの。
人生での中でも1番の大イベントとなる結婚という機会に
日本人ならではの和装スタイルで臨むのはとても素敵です。

ぜひご検討ください♪♪

Entry最新の記事

記事一覧に戻る

ONESTYLE 横浜のこだわりポイント

[PR]Photoraitのおすすめスタジオ

こちらのスタジオをチェックした人におすすめのスタジオ

資料請求
オンライン/来店相談
撮影日の
空き確認
お問い合わせ
ページトップへ