乾燥対策!毛先からつま先まで、潤うカラダになろう。|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

乾燥対策!毛先からつま先まで、潤うカラダになろう。 2016.01.18 更新

乾燥対策!毛先からつま先まで、潤うカラダになろう。

1年の中で一番乾燥する1月。スキンケアはもちろん、のどなどの体調ケアからヘアケアまでいろんなところに対策が必要です!

[INDEX]
▼【ボディ編】ひざ下の乾燥には、お風呂から上がる前にアレを塗るだけ!
▼唇の乾燥には唇パックを♪
▼見落としがちな喉のケア。加湿器以外にもできることはあります
▼見落としがちなヘアケア。乾燥を防いでまとまりやすいヘアへ
▼ちょっとした心がけでしっとりボディを手に入れて

1年の中で一番乾燥するのは1月!

気象庁のデータから、1年の中で一番乾燥するのは1月と言われています。

気象庁|過去の気象データ検索

みなさん、乾燥対策してますか?

すぐにイメージできるのはスキンケア。特に顔のスキンケアにはこだわっている方も多いのではないでしょうか。

でも実は、乾燥するのは顔だけではありません。
ひざ下やひじなどの部位、唇、のど、そして髪も全て乾燥するのです!

顔だけにお金をかけている人は特に注意!簡単に、そしてリーズナブルにできる乾燥対策をご紹介します。

【ボディ編】ひざ下の乾燥には、お風呂から上がる前にアレを塗るだけ!

ひざ下の乾燥はとてもつらいもの。
日中はもちろん、お風呂に入る時や寝る前のかゆみはとても辛いですよね。

女性の場合膝から下が服から出ている場合が多く、またカミソリなどの刺激もあってひざ下はとても乾燥しやすいんです。

そんな乾燥に最高なのは、お風呂から上がる前にタオルドライしたひざ下にボディクリームを塗ることなんです!

お風呂場は湯船やシャワーで湿度がとても高いですが、脱衣所は乾燥しています。
つまり、お風呂場のドアを開けた瞬間から乾燥は始まってしまうのです。

お風呂場から出たあとすぐは、ついつい顔のスキンケアにこだわってしまいがち。体の乾燥対策はお風呂場で済ませてしまうのが一番なのです。

また、ボディクリームで特にオススメなのはなんといってもニベア!
ニベアの青缶は保湿度合がとても高いだけでなく、温まった体にとても伸びがよく、何と言っても安いのでたっぷりと使うことができます。

もっと保湿したい!という方には、ニベアのインシャワーボディローションのW使いがオススメ!
こちらは体を洗ったあとに乾燥が気になる部分に塗り、シャワーでさらっと流すだけ。落ち着く香りとともに、全身が潤うのを感じることができますよ。

唇の乾燥には唇パックを♪

唇の乾燥も気になりますよね。
唇が乾燥すると、食事をするときに痛みを感じたり、口紅のノリが悪くてテンションが下がってしまったり、悲しいことばかり。

リップクリームを頻繁に塗り直すこともとっても大事ですが、余裕があるときにやるべきなのが唇のパック。

唇を綺麗にした状態(お風呂上がりや洗顔後がおすすめです)で、リップクリームを多めに塗り、ラップを上から貼り付けるだけ!
5分ほどおけば、ウルウルのリップになりますよ。

ラップは小さめにカットして、鼻を塞いで呼吸しにくくなってしまうのには気をつけてくださいね。

ちなみにリップ専用パックもあるので、さらにこだわりたい方はチェックしてみて。

見落としがちな喉のケア。加湿器以外にもできることはあります。

喉も乾燥する部位のひとつ。
イガイガするだけでなく、風邪の原因にもなってしまうので気をつけたいですね。

加湿器を自宅に置いている人は多いのではないでしょうか。加湿器を購入し、自宅に設置する(特に寝室には置きたいところ)のが、喉の乾燥を防ぐ一番簡単な方法です。

もうひとつ。マスクをするのをオススメします!
もちろん普通のマスクをするだけでも十分効果がありますが、さらに潤いたいときは、ウェットタイプのマスクを選んでみましょう。

濡れマスクなら、たっぷりの水分が補給されるだけでなく、花粉やウイルスもカットしてくれるので一石二鳥になります。

日中の利用はもちろん、就寝時の利用がオススメで、特に口を開けて寝てしまうことが多い方(朝起きると口の中に乾燥や不快感がある方)にはぜひ試してもらいたいですね。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ