ウェディングドレスの人気ブランドを教えて!|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

ウェディングドレスの人気ブランドを教えて! 2015.12.16 更新

ウェディングドレスの人気ブランドを教えて!

ウェディングドレスとはいえ、やはり大人が着るのですから、大袈裟なもの、 肌を露出しすぎるものは避けたいところ。 それでいて特別な日の主役を華やかに飾ることができる、晴れやかさ、華やかさも備えていることは必須条件。 ルックスだけでなく、ちゃんと着こなせることも考慮したドレスを、ブランド別にご紹介していきます。

[INDEX]
▼ヴェラ・ウォン(VERA WANG)
▼クワトロリーフ(Quattro leafe)
▼モニーク・ルイリエ(Monique Lhuillier)
▼エム/ミカニナガワ(M/Mika Ninagawa)
▼アントニオ・リーヴァ(Antonio Riva)
▼大人を美しく演出してくれるのは上品なデザインと素材感

【ヴェラ・ウォン(VERA WANG)】シックで上品な雰囲気は大人の女性のためのもの

見ているだけで幸せな気持ちになれるドレス、ヴェラ・ウォン(VERA WANG)。
ただ華やかなだけでなく、芸術作品のようなシックで落ち着きのある造形美が魅力です。

上品なたたずまいは、幼い花嫁が着ているとは、どこか着せられている感が否めないのが実際のところ。 これこそ、大人の女性だからこそ着こなせるドレスです!

【クワトロリーフ(Quattro leafe)】誰よりも輝いているけれど、決して浮き足立たない

きどりがなく、とてもしなやか。 クワトロリーフ(Quattro Leaf)のウェディングドレスは、最高に輝ける日にふさわしい華々しさと、 肩肘はらない自然体の美しさを兼ね備えた、大人の女性だからこそ上手に着られるドレスです。

デザイナーは山崎葉子さん。
日本人のためにデザインされたドレスであるということも、しっくりと着こなせる理由です。

【モニーク・ルイリエ(Monique Lhuillier)】大人仕様のゴージャスなレース使いが秀逸

世界のトップブランドの一つに数えられるモニーク・ルイリエ(Monique Lhuillier)のウェディングドレス。
とにかくどれも可愛いのですが、大人の女性にこそ着ていただきたいのが、 モニーク・ルイリエお得意の、レースを使ってシックで上品なスタイルに仕上げたもの。

落ち着き払った豪華絢爛さとでも呼びたくなる大人仕様の華麗なドレスです。

【エム/ミカニナガワ(M/Mika Ninagawa)】ここにしかない鮮やかな色の名前は「ハッピー」

華やかな色合いの洗練された写真で知られる蜷川実花さんが手掛けるファッションブランド、エム / ミカニナガワ(M/Mika Ninagawa)のウェディングドレスは、 なんといっても色使いが素晴らしい!
特別なプリントに特別なデザインが重なって、他にない世界観が表現されています。

まとう自分も見ている人も幸せになれそうな美しさ。白いドレスはちょっと、という大人の女性におすすめできます。

【アントニオ・リーヴァ(Antonio Riva)】最高級「ミカドシルク」をまとえるのは大人だけの特権

イタリア代表するブランド、アントニオ・リーヴァ(Antonio Riva)のドレスは、 最高級のシルク(ミカドシルク)を使った、元建築家という肩書きをもつデザイナーがつくる構築的なスタイル。
ボーリューミーなのに派手さを感じさせないのは、デザインの巧みさはもちろん、 やはりこの上なく素材を使っているから。最高の素材が似合うのはやはり大人の女性だと思います。

大人を美しく演出してくれるのは上品なデザインと素材感

いかがでしたでしょうか。大人の女性だからこそ似合うと思える、それぞれに特徴のあるウェディングドレスをご紹介してきました。
やはりおすすめなのはプレーンで上品なデザインのものや色使いで魅せるもの、 そして素材感が上質なものです。 こんな素敵なウェディングドレスをしっくり着こなせる自分に出逢えた今が最高のタイミング!そう思えるドレスと共に、すてきなウェディング・デイを!

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ