見ているだけでうっとり♥海外セレブのドレス姿が美しすぎる|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

見ているだけでうっとり♥海外セレブのドレス姿が美しすぎる 2016.06.19 更新

見ているだけでうっとり♥海外セレブのドレス姿が美しすぎる

ウエディングドレス選びは花嫁にとって特別な楽しみ。次々に出てくる新しいデザインに、目移りしてなかなか決まらないこともありますよね。そんな時、芸能人や海外セレブのドレス姿を参考にされる方も多いのでは?今日は海外セレブ7名のウエディングドレスをご紹介します。見ているだけでため息が出るような美しいドレスをさっそくチェックしてみましょう。

[目次]
▼これぞロイヤルウエディング!清楚な正統派ドレス
▼ジバンシーのゴージャスドレスでリッチ婚
▼あの有名人がデザインした大人スタイリッシュドレス
▼セレブ姉妹の妹が選んだ念願のプリンセスドレス
▼元祖ファッションアイコンはヴィンテージドレスで子連れ婚
▼最旬モデル姉妹はシャネルをナチュラルに着こなして
▼ヴィーナスのような華麗なウエディングルック

これぞロイヤルウエディング!清楚な正統派ドレス

日本でも注目を集めたイギリス王室のロイヤルウエディング。挙式直前まで極秘にされていたキャサリン妃が身に着けたドレスは、アレキサンダー・マックイーンのサラ・バートンがデザインしたもの。繊細なレースを肩から腕にかけて使用した長袖のウエディングドレスは、高身長でスレンダーな彼女の体形にぴったり。胸元をはじめ肌の露出が控えめで、誰からも好感を持たれる清楚なドレスは、時代を超えても変わらない美しさを感じさせる1枚ですね。長めのトレーンを選べば、一気にウエディングフォトが華やかな印象になるのでおすすめですよ。

ジバンシーのゴージャスドレスでリッチ婚

リアリティー番組で一躍有名になったセレブリティ、キムカーダシアンは歌手のカニエ・ウエストと2014年にゴールイン。推定費用15億円ともいわれる、超リッチな結婚式を挙げたことでも注目を浴びた彼女。ドレスはジバンシーのデザイナー、リカルド・ティッシによるオートクチュールのもの。こちらも先ほどと同じく、レースの長袖デザインではあるものの、印象はガラリと変わります。肌の露出は控えめでありながら、ウエスト部分をレースにすることで彼女の持つセクシーさをアピール。丸みを帯びたバストラインやヒップラインから女性らしさが表れ、期待を裏切らないグラマラスな花嫁姿を披露してくれました。

あの有名人がデザインした大人スタイリッシュドレス

「デスパレートな妻たち」で有名なエヴァ・ロンゴリアは、2016年5月に3度目の結婚に至りました。そんな彼女のウエディングドレスをデザインしたのは、なんと親友であるヴィクトリア・ベッカム。エヴァのことを賢く美しいと評するヴィクトリアは、エヴァの魅力を引き出すべく、美しく無駄のないシルエット、シンプルなデザインで大人のスタイリッシュなウエディングスタイルを完成。デコルテの見せ方もやり過ぎ感がなく、エヴァの持つ健康的なセクシーさとマッチしていて、ともて素敵です。

セレブ姉妹の妹が選んだ念願のプリンセスドレス

かつてお騒がせセレブとして名を馳せたパリス・ヒルトンの妹ニッキー・ヒルトンが、名門ロスチャイルド家の御曹司ジェームス・ロスチャイルドと結婚しました。幼い頃からヴァレンティノのドレスを着ることを夢見ていた彼女は、ついにその念願を叶えることに。クリスタルが編みこまれたハイネックの総レースドレスは、ゴージャス感がありながらもクラシカルで清楚なニッキーのイメージにぴったり。プリンセスのようなドレスは、女性の憧れですよね。

元祖ファッションアイコンはヴィンテージドレスで子連れ婚

2011年、自然に囲まれる中リラックス感溢れる結婚式を挙げたケイト・モス。長年ショービズ界のトップを走り抜け、一流を知り尽くした彼女が選んだのはジョン・ガリアーノのドレス。ヴィンテージ感漂うクラシカルな雰囲気のドレスは、彼女のイメージ通りの1枚。シルエットはシンプルでありながら、ドレスの裾にかけて繊細な刺繍やストーンがたっぷり施され、太陽の光を浴びてキラキラ光を放ちます。肩ひじ張らない挙式スタイルも、ヴィンテージテイストのドレスも、その後のウエディング界のトレンドになるほどに。総勢15名のブライズメイトの中には彼女の愛娘も含まれていました。愛娘のために選んだドレスはボンポワンのオーガニックコットンドレス。彼女ならではのオシャレな結婚式は、さすがの一言ですね!

最旬モデル姉妹はシャネルをナチュラルに着こなして

バーバリーの専属モデルを務めたことで注目を浴び、一気に人気に火がついたモデル、カーラ・デルヴィーニュ。太い眉毛、強い眼差しがチャームポイントの彼女、実は姉も人気モデルの1人なのです。妹のカーラより正統派美人の姉ポピー・デルヴィーニュは、2014年の挙式の際にシャネルのウエディングドレスをチョイス。ティアラやアクセサリーなどはつけず、髪型もゆるウエーブのダウンスタイル。全体的にナチュラルに仕上げているので、ドレスの個性的なデザインが一層際立ちます。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ