ウエディングドレスの小物はレンタル派?購入派?|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

ウエディングドレスの小物はレンタル派?購入派? 2015.12.16 更新

ウエディングドレスの小物はレンタル派?購入派?

ウエディングドレスを着ようと決めたら、次は小物の準備ですね。 最近ではドレスをレンタルする人は多くなっていますが、「みんな小物はどうしているの?」とお悩みではないでしょうか。 ドレスを着る際にはネックレスやピアス、グローブ、シューズなど、色々なアイテムを用意することになります。 今回はレンタルと購入のメリット・デメリットをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

[INDEX]
▼小物をレンタルするメリット。予算を節約できる!
▼小物をレンタルするデメリット。撮影後にレンタルショップへ返却する手間がかかる
▼小物を購入するメリット。お気に入りの小物を結婚記念に残しておける
▼小物を購入するデメリット。購入代金や送料などのお金がかかる
▼ウエディング小物購入派の節約術!小物は購入したい。お得にゲットする方法は?
▼工夫次第で素敵なウエディング小物が揃います

小物をレンタルするメリット。予算を節約できる!

ウエディング小物をレンタルするメリットは、とにかく予算を節約できることが大きいです。
せっかくドレスを着るならば、選んだドレスに似合うネックレスやピアスは必須になります。

普段使いしているよりも大ぶりのアクセサリーが必要になるので、手もとになければ自分で用意するしかありません。 とはいえ衣装代だけでどんどん予算が上がってしまうのも大変ですから、レンタルできれば家計も安心ですね。

小物をレンタルするデメリット。撮影後にレンタルショップへ返却する手間がかかる

小物をレンタルする場合、レンタルのための手間がかかります。 事前にドレスショップや小物レンタル専門店へ行ってレンタルの手続きをして、 使い終わったらもう一度お店へ行って返却しなければなりません。

郵送などで返却できる場合もありますので、どのような流れでレンタルできるのか確認しておきましょう。
また、基本的に他の花嫁さんも使っている小物ですので、レンタル自体が気にならないことも条件になります。

小物を購入するメリット。お気に入りの小物を結婚記念に残しておける

レンタルしたものはドレスも小物もすべてお店に返さなければなりませんが、 自分で購入したものはもちろん持ち帰れます。
特にアクセサリー類でしたら自宅に置いておいても困りませんし、 インテリア風に飾ったり、結婚式のお呼ばれでパーティードレスを着るときに使ったりもできます。

使い道は色々とありますので、予算に余裕があれば思いきって購入してしまってもいいでしょう。

小物を購入するデメリット。購入代金や送料などのお金がかかる

本物の宝石がいい、ブランドジュエリーがいいなどのこだわりがあると、小物の購入代金は高くなります。 さらに自分の好きなショップの小物が欲しいとなればショップへ行くための交通費、ネット通販を使うならば送料も上乗せされます。

また、普段使いしにくいグローブや花嫁バッグは一度使ったきりになってしまってもったいないと感じる花嫁さんもいます。

ウエディング小物購入派の節約術!小物は購入したい。お得にゲットする方法は?

購入派も本音では「できるだけ節約したい」と思っている人が多くみられます。 では、どうやって小物代を節約すればいいのか…というと、先輩花嫁さんはさまざまな方法で小物を揃えています。

例えば、ドレス提携店の割引きを使う、ネットショップのセールやネットオークションを使うなどの方法があります。
なかには「材料だけ買って自分で作った」「結婚祝いで家族に買ってもらった」という意見もありました。

工夫次第で素敵なウエディング小物が揃います

いかがでしたか?ウエディング小物はレンタルするにも、実際に購入するにも長所と短所がありますが、 自分好みにコーディネートしたいものですよね。

どちらの方法を選ぶにしても予算のことを考えなければなりませんが、アイデア次第でお得になることもわかりました。 直接肌につけるインナーなどは購入することになりますから、買わなければならない小物を優先して決めて、あとは予算に応じて揃えていきましょう。

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ