【失敗しない結婚式スピーチ】押さえておくべき言葉|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

【失敗しない結婚式スピーチ】押さえておくべき言葉 2016.05.19 更新

【失敗しない結婚式スピーチ】押さえておくべき言葉

新郎新婦からスピーチをお願いされること自体は嬉しいものの、人前で話すことを考えると、なんだか緊張してしまう、という人がほとんどではないでしょうか。結婚式のスピーチでは新郎新婦の門出を祝うために祝辞を述べることはわかっているけど、具体的に何を話したらOK・NGなのかよくわからないという人も少なくないはずです。今回は結婚式でのスピーチの基本構成や、使ってはいけない言葉、触れてはいけない話題などをまとめてみました。

[目次]
▼改めておさらい!結婚式のスピーチの基本構成とは?
▼忌み言葉や重ね言葉って具体的にどんな言葉が該当するの?
▼普段何気なく使うこの言葉も忌み言葉なの?
▼ウケ狙いの暴露話や恋愛ネタはOK?それともNG?
▼作成後は声に出して読んでチェックしてみましょう

改めておさらい!結婚式のスピーチの基本構成とは?

結婚式のスピーチは、新生活を迎える新郎新婦に対する「はなむけの言葉」を送るもの。次のような文章の流れでスピーチを考えていきます。

・招待のお礼と祝辞:披露宴に招待してもらったお礼とお祝いの言葉を述べましょう。
・自己紹介:新郎新婦とどういう関係にあたるか簡潔に述べましょう。
・新郎新婦とのエピソード:新郎新婦の長所を紹介しましょう。
・新郎新婦への激励:新生活の門出をお祝いする言葉を述べましょう。
・締めの言葉:最後はスピーチのお礼と新郎新婦へのお祝いの言葉で締めましょう。

さて、このスピーチにおいて、使ってはいけない言葉や触れてはいけない話題があるため、確認していきましょう。

忌み言葉や重ね言葉って具体的にどんな言葉が該当するの?

結婚式のスピーチでタブーとされる「忌み言葉」とは、不吉なものを連想させる言葉をさします。具体的には、離婚や離別を連想させる「別れる」や「切れる」といったものや、新婦の実家への出戻りを連想する「出る」「帰る」などが該当します。そのほかには「死ぬ」「枯れる」といった死を連想する言葉も当てはまります。

また、同じ意味を重ねるたり、同じ言葉を繰り返す「重ね言葉」も結婚式のスピーチではマナー違反となります。再婚・悲しいことの再来などを想起させるからです。ビジネス文章では「重ねてお礼申し上げます」などと強い感謝の意味を込めるときによく使いますが、結婚式のスピーチではこれらの言葉はタブーとなるため注意しましょう。

【忌み言葉の例】 別れる、おしまい、離れる、失う、出る、逃げる、帰る、戻る、返す、壊れる、切る、破る、衰える、絶える、悲しむ、冷える、色あせる、飽きる、滅びる、欠ける、裂ける、割れるなど

出典:スピーチで注意!忌み言葉・重ね言葉 - GoGo Wedding

普段何気なく使うこの言葉も忌み言葉なの?

普段生活の中で何気なく使っている言葉も、使う場によっては忌み言葉になることもあります。「最後になりますが~」「私のお祝いの挨拶はこれで終わります」という言葉でスピーチを締めくくってしまいそうですが、「最後」や「終わり」という言葉も結婚式のスピーチではNGです。これらの言葉も新生活をスタートさせる新郎新婦にふさわしくありません。「最後」や「終わりに」の代わりに「これをもちまして、お二人へのはなむけの言葉といたします」などの言い方に言い換えましょう。

そのほかにも、「今度こそ幸せな家庭を作ってくださいね」などの離婚歴を思わせる言葉も避けるべきです。「再婚してはいけないのか」といらぬ誤解を与えてしまします。ここはシンプルに「幸せな家庭を築いてくださいね」というようにしましょう。

「ご結婚おめでとうございます。ならびにご両家の皆様にも心よりお祝い申し上げます。…中略…。最後になりますが、いつまでもお幸せにね」

出典:結婚式での祝辞、これを言ってはおしまい? [結婚式・披露宴マナー] All About

ウケ狙いの暴露話や恋愛ネタはOK?それともNG?

参列者を飽きさせないために、スピーチでは面白い話をしたいものですが、いくら面白いからといって何でも話していいわけではありません。結婚式にはさまざまな年代の方が出席するため、フランクすぎる内容や話し方もNGです。どの世代の参列者も安心して聞ける話題を取り上げることがポイントです。

新郎新婦の本人たちから許可をもらっても、暴露話や過去の恋愛話はやめましょう。暴露話は人によっては不快に思うこともあります。新郎新婦の元恋人など、過去の恋愛にかかわるゲストがいる場合は、彼らを傷つける可能性があります。

たまに自分の仕事や実情を自慢する人もみかけますが、あくまでも主役は新郎新婦。自分の話はやめて、新郎新婦にまつわるエピソードを考えましょう。

出典:http://www.youtube.com

結婚式のスピーチのコツ 講師:春明力(伝えられる人を増やす会社 (株)マインドプラス)

作成後は声に出して読んでチェックしてみましょう

スピーチが完成したら声に出して全文を読んでみましょう。声にすることで目で読んだときには理解できる熟語や言い回しが、耳にすると分かりづらい内容だと感じることも少なくありません。それらをチェックするためにも声に出して読んで確認することが必要です。そうすることで語感のよいスピーチが完成します。

また、時間に余裕のある人は作成した原稿を時間を置いたあとに練り直してみるのもいいでしょう。そうすることで客観的に修正すべき部分が見えてきます。仕上げにスピーチを録音したものを聞き、自分の声が聴こえやすいか、早口でないかなどをチェックしたり、スピーチを読む立ち姿を鏡でチェックしたりすることもおすすめです。しっかり準備して結婚式当日のスピーチをバッチリ決めましょう。

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ