顔合わせ挨拶に使いたいレストラン【首都圏編】|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

顔合わせ挨拶に使いたいレストラン【首都圏編】 2016.04.17 更新

顔合わせ挨拶に使いたいレストラン【首都圏編】

結婚を決めてお互いの両親に挨拶を行ったら、次は両家の顔合わせをしなければなりません。顔合わせ挨拶は両家が初めて顔を合わせる機会です。両家がよい関係を築き、顔合わせの会をスムーズに行うためには会場選びも大切になってきます。そこで今回は、首都圏で顔合わせの会場に使いたいレストランや料亭などをいくつかご紹介しましょう。

庭園を眺める数寄屋造りの個室が魅力「料亭 錦水・ホテル椿山荘東京」(東京・目白)

ホテル椿山荘東京の庭園に佇む数寄屋造りの料亭です。個室が10室と別邸が2棟あり、庭園の四季折々の風景を眺めながら、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事が楽しめます。食事は旬の食材を使った繊細な会席料理が基本。お祝いの席にふさわしい華やかな祝い膳に専門のスタッフが進行をお手伝いする「顔合わせプラン」も用意されています。

日本の伝統美を満喫「日本料理 雲海・ANAインターコンチネンタルホテル東京」(東京・溜池山王)

重厚で格式高い個室が8室あり、落ち着いた雰囲気の中で本格的な日本料理を堪能できるレストランです。顔合わせにおすすめなのは旧芝離宮恩賜庭園を模した広大な日本庭園に面する個室。豊かの緑と四季折々の花を愛でながら食事が楽しめます。食事は旬の食材をふんだんに使用した会席料理。器や盛り付けなどにも繊細なこだわりを追求した伝統的な日本料理が堪能できます。

和の伝統が息づく雅やかな個室が魅力「日本料理 渡風亭・目黒雅叙園」(東京・目黒)

目黒雅叙園内にある緑と水に囲まれた「日本料理 渡風亭」は、数寄屋造りの格調高い日本料理のレストランです。広々とした縁側から鮮やかな緑や流れ落ちる滝の水音、豪華な錦鯉を眺められる優雅な個室があります。また、天女が舞い上がる「羽衣の図」が彫刻されている床柱、天井と欄間に四季の花々と七十七羽の鳥が見事に描かれている個室は、特に結納・顔合わせの利用にふさわしいお部屋です。季節の彩りがきれいな特選料理と風雅な趣、真心のこもったおもてなしで、ゆっくりと宴のひとときを過ごせます。

都会の喧騒を離れた静かな空間「料亭 千羽鶴・ホテルニューオータニ」(東京・赤坂見附)

東京・赤坂見附の4ツ星ホテル「ホテルニューオータニ」内にある老舗料亭。完全予約制の明るく解放感のある個室が5室あり、静かな和の雰囲気の中でゆったりとした時間が過ごせる料亭です。四季折々の旬の厳選素材を使用した、ホテル直営の専属料理人による日本料理が堪能できます。乾杯用のスパークリングワイン付きのお祝い膳や顔合わせプランも用意されています。

東京タワーのお膝元の和食の名店「東京 芝 とうふ屋 うかい」(東京・芝)

東京タワーの麓という立地でありながら、敷地内に一歩足を踏み入れると都心部とは思えない純和風の異空間が広がります。樹齢100以上の古木と日本庭園を配した約2000坪の敷地に、築200年の山形の造り酒屋を移築した料亭で、数寄屋造りの個室は江戸情緒豊かな空間です。名物「豆水とうふ」をはじめ、四季折々の素材を使用した伝統的な日本料理をゆったりと楽しめます。

皇居外苑を望むオリエンタルダイニング「ヘイフンテラス(起鳳臺)・ザ・ペニンシュラ東京」(東京・日比谷)

ヘイフンテラスは、「ザ・ペニンシュラ香港」の名店「スプリングムーン(嘉麟樓)」の姉妹店です。贅を尽くした本場の広東料理と点心を堪能できます。漁港直送の鮮魚や季節ごとの野菜など日本の優れた食材を使って、香港出身のシェフにより調理された至福のチャイニーズ料理が味わえます。ビジネスの接待はもちろん、プライベートな集まりや、顔合わせなどに最適な個室は4つ用意されています。ザ・ペニンシュラ東京は、日比谷駅A6・A7出口からホテルに直接入ることができますので、雨の日にも安心です。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ