素敵な結婚式の幕開け。カッコいい新郎あいさつを!|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

素敵な結婚式の幕開け。カッコいい新郎あいさつを! 2016.03.30 更新

素敵な結婚式の幕開け。カッコいい新郎あいさつを!

結婚式でのウェルカムスピーチ。新郎にとっては親族や友人など身近な人に向けて話すので逆に緊張する瞬間とも言えます。これから結婚式を経験する新郎の方にはぜひ参考にしてもらい、すばらしい結婚式のオープニングを成功させて下さい。

式のスタイルに応じてウェルカムスピーチの例文を参考に

ウェルカムスピーチの内容はどのようなスタイルの式で挙げるかによっても内容が変わってきます。

チャペルの場合であれば牧神さんや新婦さんからもらう言葉やチャペルでの心に残ったエピソードなどを交えた話にするといいでしょう。また神前式であればその神社を選んだ理由などのエピソードが使えるでしょう。また逆にシンプルに気持ちを伝えるのも悪くありません。

長々と話すことよりも、シンプルなスピーチのほうがフィットする場合もあります。

式の雰囲気を左右するウェルカムスピーチのBGM

場の雰囲気を左右するのがBGMです。ゲストが会場入りする時からBGMは流れていますが、ウェルカムスピーチの際は曲のチョイスを変えるのも手です。

ウェルカムスピーチによって会場の場をなごませることもできるので、マッチする選曲にするとより効果的でしょう。新郎の言葉をはっきり聞こえさせるためには声の入っていないインストがよりマッチします。

文例を考えるにあたって押さえておきたいポイント

上手なウェルカムスピーチにはコツがあり、全体の構成やしゃべりの時間配分などが重要になってきます。笑いあり、感動ありの記憶に残るスピーチにするためにはまずは話の基本構成を確認します。そして1~2分程度に短くまとめるのがポイントです。

内容は完結にし、自分たちの思いを簡単な言葉でシンプルにまとめるのがベストです。

出典:http://www.youtube.com

結婚式のスピーチのコツ 講師:春明力(伝えられる人を増やす会社 (株)マインドプラス)

日頃の感謝を込めて!親族のみに向けたウェルカムスピーチ

親族であれば、それこそシンプルに日頃の気持ちを伝える内容で十分です。あまり感傷的にならないように、ささやかながらのおもてなしを用意していることと、ごく内輪の席なのでくつろいで頂き楽しい時間を過ごしていただければ、という趣旨の内容が盛り込まれていればいいでしょう。

普段なかなか口にできないことも素直に言葉にすることで列席者の方に感動を伝えることができるでしょう。

ゲストに喜ばれるウェルカムスピーチのまとめとポイント

どんなウェルカムスピーチにしたいかということを決めておいたうえで、心に留めておきたいのが基本的な流れとポイントです。

まずはゲストへの感謝の気持ち、結婚式の報告、そして披露宴の趣旨、最後に結びの言葉です。

これらのポイントを抑えてあとは伝えたい要のメッセージを言葉にして伝えられればおのずと素晴らしいウェルカムスピーチになるでしょう。

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ