忘れ物はないように!結婚式に参列する時の持ち物|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

忘れ物はないように!結婚式に参列する時の持ち物 2016.03.30 更新

忘れ物はないように!結婚式に参列する時の持ち物

結婚式に参列する日は、いつもと違った服装にお化粧が必要。身なりを整えることに慌ただしく、持ち物のことまで気が回らないものです。大切なお祝いの日に、忘れ物はないにこしたことはありません。当日家を出てから、しまった!ということがないように、念には念を入れて、事前に持っていくべきもののチェックをしておきましょう。

なにはともあれ、ご祝儀を忘れないよう再確認

一般的にこれを忘れることはあまりないだけに、もし忘れてしまったら恥ずかしい思いをしてしまいます。お祝いの気持ちをこめたご祝儀袋をセレクトし、新札を準備して入れましょう。中身については、必ず再確認することをおすすめします。表書きに名前を書くのも忘れずに。

また、ご祝儀袋はふくさに入れて持参するのがマナーです。

結婚式の招待状は持っていくべきものなの?

招待状は、結婚式当日に必ずしも必要なものではありません。ですが、招待状には、会場の場所や連絡先、開始時間などの情報が記載されています。万が一会場がスムーズに見つからなかった場合や正確な時間の確認などに、招待状があると便利です。

招待状自体が必要でなくても、その情報が役に立つ場合もあるので、バッグに入れておくとよいでしょう。

コンパクトなバッグに合わせて財布も小さく

女性のパーティバッグは小ぶりなサイズが多いもの。お化粧直しの道具も入れようと思うなら、財布は小さめのものに入れ替えておくのが得策です。

男性の場合は、バッグ自体を持たず礼服のポケットに持ち物を入れることが多いのですが、やはり小さめの財布が外観や出し入れにスマートです。

忘れ物の購入や時間つぶしのお茶に、意外とお金を使うため、少し多めに持っておきましょう。

ハンカチもフォーマルな場に似合うタイプのものを

ハンカチを使用する場面は化粧室だけではありません。結婚する日を迎えた二人の姿に感動、思わずもらい泣きしてしまうこともあり得ます。女性なら特に、自分はもとより、ハンカチを準備していない友人や花嫁さんに手渡すことも。食事中のハプニングなどによる、衣服の汚れをふき取ることにもハンカチは必要です。タオルハンカチやキャラクターものでは、出すに出せなくなってしまいます。

いつ人に見られてもおかしくないように、ハンカチは白を基調とした品のよいタイプを用意しておきましょう。

華やかな1日を記念に残す撮影アイテムを忘れずに

結婚式では、二人の晴れの姿を撮影するのも楽しみの1つですね。携帯電話によっては、画質のよい撮影ができる上、久しぶりに会った人との連絡先や画像を送り合うことができます。感動の場面で音が鳴り出すことのないよう、マナーモードに切り替えておくことを忘れずに。

カメラにこだわりのある人なら、高機能のカメラで撮影するといっそう素敵な記念に。充電器やSDカードを持っておけば、より安心です。

結婚式に参列する日は準備万端で出かけよう

大切な1日に忘れ物をしてしまったら、どこか気もそぞろとなってしまい、せっかくのお祝い気分が半減してしまいます。前もって持ち物の準備をしっかりしておくことで、忘れ物は避けられます。

持ち物チェックはもちろん、その内容にも気配りをしておくと安心ですね。結婚式当日は、心の底から二人を祝福できるように、準備万端で出かけましょう。

  • 1
  • ライターネーム:ゲストライター

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ