沖縄の9つの世界遺産まとめ|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

沖縄の9つの世界遺産まとめ 2015.12.16 更新

沖縄の9つの世界遺産まとめ

沖縄にウエディングフォトを撮影しに行くなら、観光旅行も楽しみたいですよね!ビーチで遊ぶのもショッピングするのも良いですが、世界遺産も気になる…! たくさんの世界遺産が集まる沖縄で、ウエディングフォトのあとは歴史を感じてみませんか?

[INDEX]
▼誰もが知る名所 <【1】首里城>
▼美しい曲線美は必見 <【2】中城城跡>
▼護佐丸の最高傑作 <【3】座喜味城>
▼座喜味城の参考となった城 <【4】今帰仁城>
▼阿麻和利が居城した場所 <【5】勝連城跡>
▼沖縄最高の聖地 <【6】斉場御嶽>
▼見事に復元された <【7】園比屋武御嶽石門>
▼第二尚氏王統時代の陵墓 <【8】玉陵>
▼琉球王家の別邸 <【9】識名園>

誰もが知る名所 <【1】首里城>

沖縄の有名なお城としては、ほとんどの方が知っている「首里城」。 琉球王国時代の国王の住まいだった首里城は、沖縄戦の激しい砲撃によって破壊されてしまっていましたが、1992年に復元されたのち、世界遺産に登録されました。
中国や日本、東南アジアとの盛んな交易により、独自の文化が栄えた琉球王国の中心となっていた首里城は、琉球王国の歴史そのものです。

美しい曲線美は必見 <【2】中城城跡>

自然の曲線美を活かして作られた城壁を、間近で見ることができる中城城跡。14世紀中ごろ(室町時代)に築かれ始め、500年以上の時を経て2000年に世界遺産に登録されました。
沖縄戦の戦禍による被害が少なかった中城は、沖縄県内の世界遺産や城跡の中でも特に原型をとどめているため、歴史的な価値が大きいことも特徴です。

護佐丸の最高傑作 <【3】座喜味城>

名築城家と呼ばれた護佐丸が、一から作り上げた最高傑作と言われてるのが座喜味城。護佐丸は今帰仁城の看守をしていた時期があり、そのときに見た今帰仁城の 構造を参考にして座喜味城を築城したとも言われており、両方の城をハシゴして歴史を感じるのも面白うそうです。

座喜味城の参考となった城 <【4】今帰仁城>

座喜味城の参考となったともいわれる今帰仁城。ぜひ座喜味城と併せて訪れたいスポット。
歴史は特に古く、13世紀頃にまでさかのぼると言われており、標高は約100メートル、やんばるの地を守る要の城だったそうです。

阿麻和利が居城した場所 <【5】勝連城跡>

海外貿易を進め、民衆からの人気を集めていた阿麻和利が居城していたのが勝連城。1458年に起きた「護佐丸・阿麻和利の乱」で
座喜味城を築いた護佐丸を倒し、王府打倒へ動き出していた阿麻和利でしたが、妻に裏切られ滅ぼされてしまうという歴史。
裏側のストーリーを知れば知るほど、全ての城跡を見てみたくなりますね。

沖縄最高の聖地 <【6】斉場御嶽>

沖縄県内で最も神聖な場所、斉場御嶽。琉球王朝時代に国府が整備した格式高い場所で、入れた人もごくわずかだったそうです。
中でも三角岩は自然にできたものとは思えない迫力。この空間にも不思議な厳かさが漂っているようです。

☆関連記事
沖縄に旅行するなら絶対行ってほしいおすすめビーチ10選
もらって嬉しい♪沖縄のお土産10選
沖縄の自然と調和する風景画のようなウエディングフォト

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ