結婚指輪の相場を教えて!|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

ガイド

結婚指輪の相場を教えて! 2016.03.29 更新

結婚指輪の相場を教えて!

婚約指輪にはデザイン性の高いダイヤの指輪を選んでも、結婚指輪にはシンプルなものを選ぶ人が多いようです。婚約指輪とは違い、彼にも毎日身につけてほしい結婚指輪は、シンプルでつけやすいデザインだけでなく、最近では女性用の指輪だけダイヤモンド入りも人気があります。みんなが買っている結婚指輪の相場とは、どれくらいなのでしょうか?

結婚指輪はどんなことを基準にして選んでいるの?

結婚指輪の由来は古代ローマ時代とも言われています。結婚指輪の持つ意味は「永遠の絆」。お互いを大切に思う気持ちをいつまでも忘れずに、毎日身に付けていたいものです。

結婚指輪を選ぶ基準として多くの人が最初に挙げるのがデザイン。一生身に付けるものだから、長く使える気に入ったデザインを選びたいもの。素材は、プラチナやゴールドが一般的です。

男性はシンプルで普段から身に付けやすいものを選ぶ傾向があります。もちろん、価格や品質、ブランドなども考慮して、デザインから絞り込んで選んでいる人が多いようです。

気になる!結婚指輪の相場ってどれくらい?

多くの人が買っている結婚指輪の相場は、2人合わせて15~25万円程度。25~30万円という人も1割以上を占めています。結婚指輪はシンプルなデザインが多いので、婚約指輪に比べると価格も抑え気味。10万円台でもさまざまなデザインが見つかります。

20代では20万円前後、30代では15~35万円程度で平均相場は約25万円と高くなりますが、40代になると実用的な10~30万円程度の指輪を選ぶ傾向があるようです。こだわりのブランドの結婚指輪やフルオーダーの結婚指輪、女性だけダイヤモンドが入っているデザインでは、相場も少し高めになります。

知っておきたい!結婚指輪で人気のデザインや選び方

毎日身に付けるものだから、気に入ったものを選びたい結婚指輪。実際にショップに行くとそのデザインの多さに目移りしてしまうのではないでしょうか。

結婚指輪の定番はシンプルなストレートタイプ。男女を問わずいつでも身に付けられるのが人気の理由です。

最近では重ね付けを意識したセットリングも。婚約指輪も一緒につけられるタイプは、華やかな印象になるのが魅力です。

女性にはメレダイヤや小さな宝石が入ったリングも人気があります。ハーフエタニティリングは華やかさもありながら実用的なのが人気の秘密。

実際に日常生活の中でつける結婚指輪は、傷がつきにくいことや付け心地も大切です。実際にショップで指にはめてみて、毎日つけても気にならないか、自分の指をきれいにみせてくれるデザインかどうかなど確かめてみましょう。

結婚指輪で人気の定番ブランド~ティファニー

婚約指輪でも人気のブランド、ティファニー。

結婚指輪には、シンプルなデザインからダイヤモンドのついたデザインまで揃っています。シンプルでクラシカルな「ルシダ」は、指輪の幅が何種類かあり選べるのが魅力。ダイヤモンドを1粒あしらったタイプもおすすめです。

「エルサ・ペレッティ」のシリーズは、指をきれいに見せてくれるデザイン。女性用にはダイヤモンドをあしらったタイプ、男性用にはダイヤモンドがないタイプが揃っています。

ティファニーのリングについて詳しい特集をご覧になりたい方はこちら! 
【Ringraph(リングラフ) | 結婚指輪・婚約指輪の口コミサイト】最愛の人に贈りたい極上ブランドのウェディングリング 第1回「ティファニー」

結婚指輪で人気の高級感あふれるブランド~カルティエ

カルティエの結婚指輪は、シンプルなものから個性的なものまで幅広いデザインが揃うのが人気の秘密。最もシンプルなプラチナリング「バレリーナ」は婚約指輪の「ソリテールバレリーナ」とコーディネートすることもできます。

ピンクゴールドとイエローゴールド、ホワイトゴールドを組み合わせた「トリニティ ドゥ カルティエ 」やダイヤが1粒あしらわれた「カルティエ エングレーブド」などもおすすめです。


ティファニーのリングについて詳しい特集をご覧になりたい方はこちら! 
【Ringraph(リングラフ) | 結婚指輪・婚約指輪の口コミサイト】最愛の人に贈りたい極上ブランドのウェディングリング 第4回「カルティエ」


★関連記事
結婚指輪の相場はいくら?人気のデザイン・ブランドはこれ!

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ