マスキングテープの使い方マスターで女子力アップ!|Photorait

Free Style

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

マスキングテープの使い方マスターで女子力アップ! 2016.02.19 更新

マスキングテープの使い方マスターで女子力アップ!

文房具店に並ぶたくさんの可愛いマスキングテープ。 ついつい可愛さに目をひかれて買ってしまうのに、使い方がよくわからず引き出しの中で眠っている…なんてことありませんか? デコレーションにも、ラッピングにも使えるマスキングテープの便利な使い方をマスターして、女子力アップを目指しましょう。

マスキングテープが可愛すぎる。

可愛すぎるマスキングテープ。どのように使うか決まってなくても、安いからついつい買ってしまうマスキングテープ。
実はさまざまな使い方を知るだけで、とっても世界は広がります。

身の回りのものをデコっちゃう。

電卓や手帳など、身の回りにあるものをデコってしまうのが一番簡単な使いかた。ほとんどのマスキングテープが貼り直しが効くので、失敗してしまっても直せるのが嬉しいですね。

オフィスグッズなどをデコっちゃえば、仕事スペースが一気に明るくなります。

透明傘の目印に。取手に巻いちゃう。

透明傘って、便利な一方で、どれが自分のかわからなくなってしまったり、傘立てに置いておいたはずなのにいつの間にか無くなってしまっていることありませんか?
そんなことがないように、自分の目印として取手にマスキングテープをぐるぐる。
目印にもなるし、しかも可愛い!一石二鳥な使い方です。

手帳を見やすくしちゃう。

マスキングテープの多くは、マスキングテープの上から文字が書けるので、手帳のデコにぴったり!
仕事、プライベート、など用事の種類をマスキングテープで分けて書いたり、予定が変わったらマスキングテープごと剥がしたりして使うと便利です。

ネイルにしちゃう。

爪の大きさに切ってぺたっと貼るだけでネイルアートに。マスキングテープの上からトップコートを塗ると、剥がれにくくなりますよ。

キーボードに貼っちゃう。

キーボードひとつひとつに貼ると、一気にオリジナルなPCヘ。触り心地も少し代わり、爪が長くても「カチカチ」とタイピングの音が目だたくなるのも嬉しいですね。
シンプルにしたいなら全て同じマスキングテープで、少し派手にしたいなら同系色の異なるマスキングテープを使うと可愛くなりますよ。

使い切れなくなったらインテリアにしちゃう。

いろいろなところに、ぺたぺた貼っても使い切ることのないマスキングテープ。
そこで、使わなくなったマスキングテープは思い切ってインテリアに!
メイソンジャーに綺麗に詰めればすでに可愛いインテリア。

この記事についたキーワード

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ