簡単×可愛い!バレンタインのラッピングアイデア6選|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

簡単×可愛い!バレンタインのラッピングアイデア6選 2016.02.10 更新

簡単×可愛い!バレンタインのラッピングアイデア6選

もうすぐバレンタイン♪ バレンタインと言えば手作りチョコですが、可愛くラッピングすることで更に喜んでもらえそうですね。 そこで、簡単なのに可愛いラッピングアイデアをご紹介します。

ラッピングも楽しみのひとつ♪

バレンタインは手作りチョコだけでなく、そのチョコをラッピングするのも楽しみのひとつ。渡す相手のことを思ってラッピングするのは、ドキドキしますよね。

でもチョコやお菓子の形や大きさによっては、ラッピングがなかなか難しいものも。
そこで今回は簡単に可愛くアレンジできるラッピングアイデアをご紹介します。

小さなチョコレートのラッピング

<小さなカップ×可愛いリボン>

小さなカップ容器にお菓子を詰め、透明のビニール袋に入れます。ビニール袋の口をかわいいリボンで結べば、誰にでも簡単にできるラッピング。

<飾りアイテムとホチキス留め>


お菓子をビニール袋に入れ、口を綺麗に折りたたみます。折りたたんだ口に、テープやレースなどの飾りアイテムを合わせ、口と飾りアイテムが全てくっつくようにホチキス留めします。これもとても簡単なラッピング。
それなのにとっても可愛く見えてしまうから不思議。

ブラウニーや大きめチョコレートのラッピング

<同じ大きさのお菓子をきゅっとまとめて>



ブラウニーやブロックチョコレートなど、同じ大きさのお菓子なら、きゅっとまとめてビニールで包み、リボンをくるっとまわして結ぶだけ。シンプルなのにどこかおしゃれなラッピング。

<ピンキングはさみとカラフルクリップ>



ナチュラル素材の紙袋にお好みでシールやスタンプで飾り付けをし、紙袋の口をピンキングはさみで波型や角形にアレンジ。お菓子をいれたら口を1回だけ追って、カラフルなクリップで留めましょう。
紙袋の大きさでどんなお菓子にも対応可能。

大きめケーキのラッピング

<同じかたちのケーキを並べて可愛く>



ナチュラル素材のペーパーにケーキやチョコレートを包み、シンプルなリボンで結びます。1つだけだとちょっとシンプル過ぎてしまいますが、いくつかを並べて箱に入れればかわいいラッピングに。いくつかをまとめて1人に渡す場合でも、職場などで大勢の方に配る場合でも利用できるラッピングです。

<焼いた型紙ごと、が持ち帰りに嬉しい>



シフォンケーキなど、ラッピングしにくいものは、あえて焼いた型紙ごとラッピングするのがコツ。なぜなら、持ち運びの際につぶれにくくなるため、お菓子を受け取って持ち帰る側も安心して持ち運ぶことができるからです。
可愛いだけでなく、受け取る側の気持ちを考えたラッピングが素敵です。

簡単でも、「相手を考えて包むこと」に意味がある

大好きな彼でも、職場の中の1人でも、誰かに渡すことを思ってラッピングすることが大切です。今年のバレンタインは、手作りお菓子&ラッピングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 1
  • ライターネーム:Photorait編集部
  • プロフィール:Photoraitの運営チームが、さまざまな情報をお伝えしていきます。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ