知ってる?オーガニックの意味と手軽に購入出来る専門スーパーまとめ|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

Photorait編集部

知ってる?オーガニックの意味と手軽に購入出来る専門スーパーまとめ 2016.02.10 更新

知ってる?オーガニックの意味と手軽に購入出来る専門スーパーまとめ

オーガニック野菜、オーガニックコーヒー、オーガニックコットン…私たちの身の回りには オーガニックと名の付く商品が増えて来ましたが、オーガニックとは一体どんなものを指すのでしょうか? また、オーガニック食材を手軽に取り入れたい時にオススメのショップもご紹介いたします。

知ってるようで知らないオーガニックの定義とは?

オーガニックとは「有機の」「有機体の」という意味。

化学肥料や農薬に頼らず、有機肥料を用いて栽培された野菜や、添加物を入れていない食料品をさす言葉です。

その基準としては 「農薬や化学肥料を3年間使っていない土壌での栽培」、「遺伝子組み換え原材料は使用しない」、「合成添加物の使用制限」などが設けられています。

オーガニック商品はたくさんあるけれど、どれも本当なの?

こちらのマークに見覚えはありませんか?
農林水産省が認定をした商品にはこの「有機JASマーク」が記されています。
この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

商品選びの際にはこのマークにも注目して購入してもいいでしょう。

オーガニックスーパーを利用して普段の食生活に取り入れてみよう

オーガニック食材を購入してみたいけど、近くのスーパーでは種類が豊富に揃わないという時には専門店に行って、毎日取り入れる調味料やお茶やコーヒーなどお気に入りを見つけるのもおすすめです。

駅チカで便利な「自然食品こだわりや」

関東に37店舗出店しており、駅ビルや百貨店内にある為に立ち寄りやすさも。

オンラインショップもあるので、忙しい方にもぴったり。

HPではこだわりレシピも公開されており、参考になります。

コスメや雑貨も充実「ナチュラルハウス」

関東、関西、東海に31店舗を展開するナチュラルハウス。
食品だけではなく、コスメも充実。
離乳食などのベビー食材も揃うため、小さなお子さんがいるご家庭で重宝されます。

お天気のよい日にお散歩に出かけよう!「Farmers’ market@UNU」

毎週土日10-16時まで青山国際連合大学前広場で開催されているマルシェ。

毎週70店舗以上が出店する都内最大級の規模です。

無農薬野菜、有機野菜のほか、砂糖不使用のパンなどカラダが喜ぶ食材が豊富に揃うのが魅力。
雨でも開催していますが、お天気のよい休日にお散歩がてら行くのもいいですね。

お気に入りを見つけてオーガニックを取り入れたヘルシーライフを!

化学肥料や農薬を使わずに作物を育てるのはそれだけ手間が掛かりますが、農家の方が大切に育てた食材を体に取り入れると、心も体も豊かになる気がしませんか?

毎日取り入れるモノから少しずつオーガニックライフをスタートしてみてはいかがでしょうか?

  • 1
  • ライターネーム:Photorait編集部
  • プロフィール:Photoraitの運営チームが、さまざまな情報をお伝えしていきます。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ