これからの季節にピッタリ。春の初めの結婚式ネイル10選|Photorait

フォトウエディングあるあるお悩み解決講座

Special Recommend

特集

ガイド

Photorait編集部

おすすめ

注目キーワード

特集

これからの季節にピッタリ。春の初めの結婚式ネイル10選 2016.02.02 更新

これからの季節にピッタリ。春の初めの結婚式ネイル10選

2月〜3月にかけて、少しずつ暖かくなり、梅の花も咲き始める頃。結婚式を挙げられる方も多いのでは? またフォトウエディングをするにも良い季節が近づいています。 そこで、春の初めにピッタリなウエディングネイルをご紹介します。

結婚式やフォトウエディングの前にやっておきたい「ブライダルネイル」

結婚式の予定が近づいている方、フォトウエディングの撮影日がいよいよの方。多くの方が憧れるブライダルネイル。ドレスやブーケなどのコーディネートに合わせてデザインを選びたいところ。
また、ロケーション撮影やチャペルが外になる結婚式場であれば、季節に合わせたデザインもおすすめ。

そこで、2月〜3月の春の初めにおすすめなブライダルネイルデザインをご紹介します。

そもそも何日前にネイルサロンに行くべき?


結婚式やフォトウエディングの何日くらい前にネイルは準備しておくものなのでしょうか?


もし、結婚式やフォトウエディングの前日に時間があるのであれば、前日が最もおすすめです。時間が経って爪が伸びたり、ジェルネイルが剥がれてしまったりする心配が極力おさえられるからです。


ただし、特に結婚式の場合など前日に荷物の搬入があったり、また背中のシェービングやその他のエステなどもあって実は忙しいところ。


比較的持ちが良いネイルは1週間前くらいでも大丈夫です。それより前になってしまうと、爪が伸びてデザインが崩れてしまう場合があるので気をつけて。


また、ネイルをしてから当日まで時間が空く場合は、家事をしている時に思わずどこかにネイルをぶつけて、ストーンなどが取れてしまわないようにご注意を!

【2月の初めなら】スイートなバレンタインネイル

2月の初めといえばバレンタインシーズン。
ブライダルの雰囲気に、ハートやチョコレートカラーを追加するだけで、一気に甘いネイルデザインに。

【2月の後半なら】今シーズン最後の冬ネイル

2月も後半に入れば冬も終盤戦。1ヶ月ほど持つネイルであれば、今シーズン最後の冬ネイルのチャンスになります。

ブライダルネイルと冬ネイルで相性ぴったりなのが雪の結晶をモチーフにしたもの。

また、流行りのニットネイルをブライダルネイルっぽくアレンジしてもらうのも素敵。やわらかな色合いがどんな色のウエディングドレスにも似合いそう。

【3月前半なら】小春日和をイメージしたパステルカラー

少し暖かくなってくる3月なら、春っぽいパステルカラーはいかがですか。カラードレスや色鮮やかな着物にもぴったりで、淡い色合いなのでもちろんウエディングドレスにも似合います。

お花を散りばめれば、より春っぽい印象に。

この記事についたキーワード

フォトウエディングに関する他の情報

SPECIAL ALBUM TOPへ
ページトップへ